ごあいさつ

東海道と申します。お店ではありません。A5・2穴のバインダーノートに、スケジュールから日記、写真、スクラップ、コラージュまで、何でも書いたり貼ったりするのが好きです。安くて可愛い文具の紹介もしています。ときどき、紙小物を自作したり、リメイクも楽しんでいます。マステやシールが大好きです。郵便モノ、風景印や記念切手、フォルムカード等も集めています。ガチャガチャ(カプセルトイ)大好き。ペットは日本のカエル10種前後ジョジョスマホを使用(ジョジョラー。7部「SBR」が特に好き)。江戸~幕末歴史オタク(会津藩)。ついでに、初年度からのグランパス・サポーターです。

2010年8月24日火曜日

100円ショップのルーズリーフ・インデックスと集計用紙とカラーハンディバッグ

近所にあるキャンドゥ系のオレンジという100円ショップは、家からは反対車線の側にあって入りづらく、スーパー併設というわけでもない路面店なので、ほとんど忘れていたのですが、久しぶりに行ってみました。

店の側に大学があるためか、文具品の品揃えが店舗規模の割には多くて、面白かったです。


B5サイズのルーズリーフのインデックスは、以前にセリアでゲットしたものと違って、綺麗な紫色が入っていたのでゲットしました。
5色×2の10枚入りです。


可愛いパステル・カラー。
表は、ちょっとざらっとした感じでです。


裏は、セリアのものとは違って、つるっとしています。
片面がつるっとしているのもいいですね。上下を反転させるだけなので、好みに応じて表裏を使い分けてもいいです。
(B5ですが、A5サイズにカットして使います)。


集計用紙もありました。(またしても、A4が好みじゃなかったので、B5の横サイズを買いました)。
上が、今回買ったもの。下が、ハンズで買ったkokuyoのものです。並べてみました。


中は、こんな感じです。
綴じ代がタテとヨコで違っているなど、少し異なっていますが、行間や行数は同じなので、同じ様式で使えると言って差し支えはないです。


用紙を比較すると、Kokuyoのほうが、印刷がかすれ気味です。Kokuyoのほうが、紙質が再生紙っぽくて、薄く、ざらっとしている印象です。けれど、集計用紙なので、めくりやすいのは、やや薄いkokuyoのほうです。

(再生紙は、白でもなんとなくグレーがかっているので、再生紙じゃない製品のほうが好きなんですが、多分、今となっては全部再生紙で作られているのが、kokuyoの集計用紙のデフォルトなのかもしれません。これも時代なんでしょう)。


続いて、ハンディカラーバッグというpp製のケースです。
色が可愛いのと、縦型・横型がそれぞれひとつずつ入っているのが利便性が高いと思いゲットしました。


マチもあって、しっかり留められる蓋付きです。入れたものが良く見えるのもいいです。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村