ごあいさつ

東海道と申します。お店ではありません。A5・2穴のバインダーノートに、スケジュールから日記、写真、スクラップ、コラージュまで、何でも書いたり貼ったりするのが好きです。安くて可愛い文具の紹介もしています。ときどき、紙小物を自作したり、リメイクも楽しんでいます。マステやシールが大好きです。郵便モノ、風景印や記念切手、フォルムカード等も集めています。ガチャガチャ(カプセルトイ)大好き。ペットは日本のカエル10種前後ジョジョスマホを使用(ジョジョラー。7部「SBR」が特に好き)。江戸~幕末歴史オタク(会津藩)。ついでに、初年度からのグランパス・サポーターです。

2010年8月26日木曜日

100円ショップのA4サイズの集計用紙

auに行く用事があったので、ついでに、すぐ向かいにある個人商店を思わせる独立系の小さな100円ショップに行ってきました。

ここは、駐車場がなくて行きづらいうえに、薄暗くて埃っぽく入りづらい、とハードルが高めの店ですが、春先には可愛いピンクのハート型のミニ湯たんぽと専用のフリースのカバーをゲットしたお店なので、掘り出し物もあって、なかなかあなどれないのです。


そして、なんと、こちらで、気に入ったA4サイズのタテ型の集計用紙を見つけることができました! 素晴らしいです!


罫線を、太線がぐるっと囲んでいるものが好きなのです。
そして、はじめて見ましたが、タテに線が引きやすいように、あらかじめ、点線が引いてあるのでした。これは使いやすいです。

集計用紙といえば、タテ線を引くためのメモリが入っているか、すでにタテ線が引かれていて全部マスになっているかの、どちらかしか見たことがありませんでしたが、これはそのちょうど中間と言う感じです。


これまでに買った集計用紙との比較です。一番上・オレンジ(キャンドゥ系)で買ったもの、二番目・kokuyoのものです。やっぱり、kokuyoの集計用紙は、比較するとはっきり灰色がかっています。

この集計用紙は、オレンジで買ったノートっぽいものと比べて、紙が厚すぎないので、めくりやすく、紙の厚さや質感はkokuyoと同じ感じです。ノートやレポート用紙とも違う、集計用紙という感じの紙の厚さ(薄さ)です。

やっぱり、入るハードルは高いけど、あなどれないお店でした。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村