ごあいさつ

東海道と申します。お店ではありません。A5・2穴のバインダーノートに、スケジュールから日記、写真、スクラップ、コラージュまで、何でも書いたり貼ったりするのが好きです。安くて可愛い文具の紹介もしています。ときどき、紙小物を自作したり、リメイクも楽しんでいます。マステやシールが大好きです。郵便モノ、風景印や記念切手、フォルムカード等も集めています。ガチャガチャ(カプセルトイ)大好き。ペットは日本のカエル10種前後ジョジョスマホを使用(ジョジョラー。7部「SBR」が特に好き)。江戸~幕末歴史オタク(会津藩)。ついでに、初年度からのグランパス・サポーターです。

2010年8月5日木曜日

地味だけど欠かせない、しおりと下敷き

月が代わったので、中表紙の内側に、ちらりと覗くカレンダーを8月に貼り替えました。


前月分をはがして、今月分を張るだけです。見やすくて便利だけど、この作業は、もうちょっとスマートにならないかと、考え中です。


同様に、地味だけど、便利で、バインダーノートに欠かせないものがあります。
しおりと下敷きです。


こちら、LastLineのブックマーク(しおり)です。次回の書き始めに当たるページを、あらかじめ数枚挟んでおくと、ダイレクトにノートが開けます。ノートを書いている間は、表紙など別のページに挟んで退避させておきます。

本のページに差し込むのとは違って、バインダーノートは、ただ挟んだだけでは開けづらいので、引っ張って開けるために、マステをタブにして、ちょっと上に貼っています。ダサイ……(涙)。でも、これが便利なんです。他のしおりやインデックスでは、今のところ、これほど面倒くさくなく、邪魔にならず、一発でガバッと全体を開けられないのです。


そして、下敷き(にしている、B6サイズのカードケース)です。
ずっと使っていますが、ソフトでもハードでもなく、薄いけどちゃんと腰があり、裏移りもせず、透明度も高いので、気に入っています。
とりあえず、的なものも、中に入れておくことができます。(今は丁度いい大きさだったので、切りかけのレースペーパーを入れています)。

ここに付箋を貼って、メモしながら、ノートを書いたりもできます。下敷きにしてノートを書くときは、付箋を貼った面は下にすることで、付箋も守られるし、断面がノートに影響せず、字が書けます。

付箋はあとで、しかるべき場所に移したり、そのままノートに貼ったり。
翌日以降の自分への伝言や忘備録にもできます。

丁度いい大きさの下敷きとして機能、本来のカードケースとしてのファイリング機能、さらにクリップボード的な仮置きや伝言板にも使えて、これ1枚で何倍にも使える、地味だけど欠かせない多機能なアイテムなのです。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村