ごあいさつ

東海道と申します。お店ではありません。A5・2穴のバインダーノートに、スケジュールから日記、写真、スクラップ、コラージュまで、何でも書いたり貼ったりするのが好きです。安くて可愛い文具の紹介もしています。ときどき、紙小物を自作したり、リメイクも楽しんでいます。マステやシールが大好きです。郵便モノ、風景印や記念切手、フォルムカード等も集めています。ガチャガチャ(カプセルトイ)大好き。ペットは日本のカエル10種前後ジョジョスマホを使用(ジョジョラー。7部「SBR」が特に好き)。江戸~幕末歴史オタク(会津藩)。ついでに、初年度からのグランパス・サポーターです。

2010年7月2日金曜日

文具持ち歩き全体像 5

無印良品のナイロンポーチの表(片側)に雑具を入れ、



裏には、A5のバインダーノートを入れます。



ちょうどぴったり収まります。


それはいいんですが、問題はこのA5サイズ(20穴)のバインダーノート。

現在、私が、何でも書くために持ち歩いているものですが、



真っ白です。

安っぽいですね。


そうでしょう、100円ショップのものです(涙)。

(余計なロゴなどが一切入っていないのはいいんですが)。

ペンなどあれこれ持っているので、重いのはイヤなんです。

ルーズリーフを綴じる部分は、金具じゃないほうがいい

背中が分厚すぎるのも、ダメです。折角、ぴったりの、このナイロンポーチに入らなくなるし。


(というか、そもそもノートを入れるポーチなのかもしれません。薄いし)。


それにしても、A5サイズ(20穴)のバインダーノートって、迫害されています……。



”オシャレで、可愛くて、それほど安っぽくもなく、でも、沢山挟める。

 かといって、厚すぎず、重くもない”


……というバインダーが、今日び、ナイです!


足で、ネットで、探し回ってはいますが、marumanやKOKUYOでも、2、3種類はありますが、軽く、安っぽくなく、常に持ち歩いて長く愛用したくなるようなツボに来るものが、ないです。


A5でも(6穴)であると、外国から入ってきた規格?のようで、オシャレなものがありますが、気軽で品質の良い日本の20穴のルーズリーフが使えないもどかしさがあり……。


悩みどころです。