ごあいさつ

東海道と申します。お店ではありません。A5・2穴のバインダーノートに、スケジュールから日記、写真、スクラップ、コラージュまで、何でも書いたり貼ったりするのが好きです。安くて可愛い文具の紹介もしています。ときどき、紙小物を自作したり、リメイクも楽しんでいます。マステやシールが大好きです。郵便モノ、風景印や記念切手、フォルムカード等も集めています。ガチャガチャ(カプセルトイ)大好き。ペットは日本のカエル10種前後ジョジョスマホを使用(ジョジョラー。7部「SBR」が特に好き)。江戸~幕末歴史オタク(会津藩)。ついでに、初年度からのグランパス・サポーターです。

2010年7月28日水曜日

日記の保存は無印良品の2穴ファイルに中表紙をつけて

使っているのはA5サイズ20穴のルーズリーフですが、持ち歩いているバインダーが分厚くなってきたら、適当に抜いて、無印良品のA5サイズの2穴のバインダー・ファイルに入れ替えて保存しています。


以前は、ルーズリーフではなく、A5サイズにカットした紙に、パンチで2穴を開けたものを使っていましたが、2穴だと、綴じリングの強さに負けて、穴から破れやすいのが悩みでした。なので、今は2穴は使っていません。

ルーズリーフの2穴は、パンチの2穴より、綴じ代部分(?)が細くて弱いけど、綴じて、読み返す分には、2穴ファイルでも大丈夫なので、引き続き、保管にはこれを使っています。


カラフルなエトランジェの2穴ファイルに比べて、無印良品の2穴ファイルは安くていいのですが、表紙の裏についているポケットに、書類押さえが丁度食い込んで、しばしばポケットが破れてきます……(涙)。

(なぜ、この位置この大きさなんでしょう? 改善して欲しいです)
なので、書類押さえは基本使わずに、後ろに追いやったり、外してしまったり。

そもそも、綴じるものが、弱いルーズリーフで、ノート類ではないので、書類押さえではなく、全体をカバーして安定させるために、中表紙をつけるようにしています。


最寄のロフトでは、マーメイドやレザックなどの高級紙が(これは違いますが)、しばしば在庫処分で、A4サイズのものをA5サイズにカットして、2~30枚程度つめられてセールになっています。

普段から、「何か面白い紙は、ないか」と紙売り場もウロウロしていますが、こういった紙をゲットしてストックし、パンチ穴を空けて中表紙にしたりしています。


私は、こういうものが大好きで、喜んで漁って買いますが、他に買っている人は、どんな目的で使っているのでしょう? 
ときどき、気になります(笑)。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村