ごあいさつ

東海道と申します。お店ではありません。A5・2穴のバインダーノートに、スケジュールから日記、写真、スクラップ、コラージュまで、何でも書いたり貼ったりするのが好きです。安くて可愛い文具の紹介もしています。ときどき、紙小物を自作したり、リメイクも楽しんでいます。マステやシールが大好きです。郵便モノ、風景印や記念切手、フォルムカード等も集めています。ガチャガチャ(カプセルトイ)大好き。ペットは日本のカエル10種前後ジョジョスマホを使用(ジョジョラー。7部「SBR」が特に好き)。江戸~幕末歴史オタク(会津藩)。ついでに、初年度からのグランパス・サポーターです。

2010年7月12日月曜日

蝶の標本をバインダーノートの表紙にする

今まで使っていた白い100円のバインダーをやめて、蝶のハンコで作ったスタンプのインク見本こと”蝶の標本”を、バインダーノートの表紙にしてみました。
そのうえで、B5を切ってA5にサイズダウンしたあのカラフルなインデックスを表紙カバーにしました。


ブルーには、ブルーの透明カバーをつけて。


裏はピンク。ピンクのカバーをつけて。


表紙をめくると、蝶のインク見本が。


いつでも眺めて楽しむことが出来ます。


バインダーの閉じ具は、先日100円ショップでゲットした2本入りのものです。

思いのほか、かっちりと、しっかりと、閉じ具がしまって、持っているうちに外れてバラバラになる恐れはなさそうだったので、これ単体で、ちょっと使ってみることにしました。

バインダーノートは、どのみちナイロンポーチに入れて持ち運ぶので、外はしっかりしていなくてもいいです。安っぽかったり、重かったりするよりは、いっそ、ないほうがいいかもしれません。

そんな訳で、ルーズリーフのバインダーというより、かなりノートっぽくなってきました。


(タブのように見えるのは、無印良品の厚紙インデックスです。
このインデックスより前が記録的なこと、後が日記的なこと、これで全体の構成を分けているのでした。

かなり丈夫な厚紙なので、これが1枚入ることで、バインダーノート全体がたわんだりせず落ち着く、という利点もあります。
(2枚は厚すぎなので、いりません^^;))

蛍光色の”まとまるくん”消しゴムが、存在感を放っています。卓上で消しゴムを見失うことがなくなりました。蛍光色にして良かったです。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村