ごあいさつ

東海道と申します。お店ではありません。A5・2穴のバインダーノートに、スケジュールから日記、写真、スクラップ、コラージュまで、何でも書いたり貼ったりするのが好きです。安くて可愛い文具の紹介もしています。ときどき、紙小物を自作したり、リメイクも楽しんでいます。マステやシールが大好きです。郵便モノ、風景印や記念切手、フォルムカード等も集めています。ガチャガチャ(カプセルトイ)大好き。ペットは日本のカエル10種前後ジョジョスマホを使用(ジョジョラー。7部「SBR」が特に好き)。江戸~幕末歴史オタク(会津藩)。ついでに、初年度からのグランパス・サポーターです。

2012年5月24日木曜日

初めてのビーチ・コーミング


さあ、玉石混交の”宝の山”から、自分だけの宝物を探します。


足元です。

さまざまな石や木片、アサリなどの貝殻や海草が散乱しています。

(アサリは、猟師さんが養殖して出荷している海産物で、潮干狩り(有料)もやっているので、勝手に食用に持ち帰ることは、禁止されています)。

(潮干狩りが目的じゃないので、大丈夫です!)


最初は、とりあえす、こちらの白い貝がらを拾いました。


次に、いろんな色や柄・形・種類の石を、カエルや熱帯魚用に集めだしました。

きれいな石がいっぱいで、石拾いだけにきても、興奮するレベルです。

(これらより面白くなく、平均化された石が、熱帯魚の底石として売られています)。


こーんな、”ぬりかべ”みたいな、石とか。

面白いです。


大きな巻貝を、発見です。

すごい!

擦れているけど、欠けてはいません。


そしてそして、


じゃーん!

見つけました~~~!

初めてのシーグラスです!


また、ありました。

今度は、グリーンです。


茶色も。

初めてにしては、結構、シーグラスを拾うことが出来ました。

(マキさんのように、上質なものを選別しなければ、の話ですが(笑))。


さらに、こーんな可愛い巻貝や、


フジツボの抜け殻つきの貝殻とか。

作り物のように(?)可愛いです。

こちらが、”自然”で、”本物”ですけど。


それにしても、澄んだ波に、絶えず打ち寄せられるわかめと昆布他、海藻類の新鮮なこと!

これも沖で養殖しているから、このように打ち上げられているのであって、持って帰ってはいけないんでしょう(「禁止」とは書いていなかったけど、そこは”常識”で)。

それでも、透き通った海草が、波にゆらめいているのを見ていると、お吸い物や味噌汁に入れたり、海草サラダにしたくて、たまりませんでした。(ぐっと我慢)


そんな波と海の様子を、ご覧ください。

続く。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ