ごあいさつ

東海道と申します。お店ではありません。A5・2穴のバインダーノートに、スケジュールから日記、写真、スクラップ、コラージュまで、何でも書いたり貼ったりするのが好きです。安くて可愛い文具の紹介もしています。ときどき、紙小物を自作したり、リメイクも楽しんでいます。マステやシールが大好きです。郵便モノ、風景印や記念切手、フォルムカード等も集めています。ガチャガチャ(カプセルトイ)大好き。ペットは日本のカエル10種前後ジョジョスマホを使用(ジョジョラー。7部「SBR」が特に好き)。江戸~幕末歴史オタク(会津藩)。ついでに、初年度からのグランパス・サポーターです。

2012年5月8日火曜日

ウチのカエルたち(ペット)27

3日の夜中(正確には、4日の未明)に、カエルの鳴き声で目覚めました。

リュウキュウカジカガエルのオスが、鳴いている声を、初めて聞きました!!!



でも、夜中の3時だったので、わざわざベッドを出て確認に行く気にはなれず、

「ああ、you tubeで見たような鳴き方を、本当にするんだ」。

「アマガエルの鳴き声(大声合戦で品がない?)とは、全然違って、流石、カジカは風流だなぁ」

などと感心しつつ、再び眠りました。


で、多分鳴いていたと思うのが、このオス。


最近、追加でペアを頼んだのですが、ウチの元からいる、最近ハンストをやめたカジカのオスくんとは、恰幅も違い、健康状態もよさそうです。(オスくんも病気じゃないけど、まだ痩せています)。

と言うわけで、元からいる、カジカのオスくんは、比べると小さくて、まだ鳴いたことがないし、もっと浴びるようにエサを食べてもらうために、カジカの「子供部屋」に移動させ、新オスくんを、元のオスくんの丸い自作ケースに移しました。

(メスは、オスに比べて大きいですが、マダム(元からいるメスちゃん)のほうが、新メスちゃんより大きく、気が強そうなので、新メスちゃんは、また別のケースです)。

「子供部屋」とは、何かと言うと……、

ペア以外にも、数匹を一緒に頼んだのですが、


な、なんと、想定外のベビーガエル……orz

何なの、この小ささは!

このコなんて、全身で5円玉に収まるような大きさ(小ささ)です。

(ベビーならベビーと書いて欲しかった、ヤフオク)。


チビなので、水辺への依存が高く(?)、それでいて足がかりの石がないと溺れる?上がれなかったりするので、みどり愛用の石を取り上げて入れました。

(うーん、それとも、ペットショップの大型魚のエサ用カエルみたいに、発砲スチロールを水槽に浮かべるスタイルのほうがいいのかなぁ?)(エサの溺死が続出で、衛生的でないうえに金銭的にも苦しく、掃除もまめにしないといけなくて、管理が大変そうな感じがするけど)。(エサ用カエルには、エサはあげていないのかもしれないし)。(やっても、ウチのコは食べない、練り餌とか)。ぶつぶつ。

やっと、同じく2頭身ベビーだった、アマさんを9ヶ月かけて、少年少女(ある程度、ほったらかしでも大丈夫)ぐらいまで育てたのに、また、ちゃんと食べているか、気の抜けないカエル保育園からです。

……がんばりまーす。

*****

【おまけ】

ウチのアマガエルの、到着したてのベビーだったころ。


……アマガエルのときのが、小さかったかな?

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ  

大変といいつつ、ベビーは、やっぱり可愛いです。それに、意外と丈夫で、普通に世話をしていれば、簡単には死なないとわかりました。(それでも、一番小さいコは、一番大きなオスに食べられてしまうかもしれないので、大きな(鳴く)オスは、別にしました)。

ちなみに、「アマガエルの鳴き声」をyou tubeで再生していたら、ウチのアマガエルが呼応して鳴き出して面白かったです。(負けず嫌いめ・(笑))