ごあいさつ

東海道と申します。お店ではありません。A5・2穴のバインダーノートに、スケジュールから日記、写真、スクラップ、コラージュまで、何でも書いたり貼ったりするのが好きです。安くて可愛い文具の紹介もしています。ときどき、紙小物を自作したり、リメイクも楽しんでいます。マステやシールが大好きです。郵便モノ、風景印や記念切手、フォルムカード等も集めています。ガチャガチャ(カプセルトイ)大好き。ペットは日本のカエル10種前後ジョジョスマホを使用(ジョジョラー。7部「SBR」が特に好き)。江戸~幕末歴史オタク(会津藩)。ついでに、初年度からのグランパス・サポーターです。

2012年5月22日火曜日

ウチのカエルたち(ペット)29

アマガエルの他に、リュウキュウカジカガエルを、全部で10匹、4ケースに分けて飼っています。

今日は、掃除をして、人工アイビーの垂らし方を”らしく”工夫してみました。

上手く出来た、と自分に満足です。


こちらは、小ケース。

マイクロミニサイズが3匹です。


こんなに小さいけれど、家に来て2週間、これでも大きくなりました。

体に、しっかり厚みが出てきています。

色も、生意気に、やや緑がかっています。

健康で、環境に馴染んでいる証拠です。


こちらは、中サイズ。

ちょっと大きなコドモとオス・計5匹のケースです。

アイビーを”らしく”垂らしたあと、白い岩を入れました。

(あまり障害物が多いと、5匹の状態の確認がしづらいので、本物植物は、なしです)。

(それでなくても、隠れているのに気がつかなくて、また、掃除の際に逃がしてしまい、キッチンの排水溝用ネットで確保しました・汗)。


さて、このコもベビーでしたが、こんなに大きくなりました。

そして、緑がかっています。


”ん?”

カメラ目線です。



”何?”

岩穴に入っても、カメラ目線です。


でも、リュウキュウカジカは、アマガエルに比べて、ひとつひとつの動作が素早くて、


撮るたびにポーズが違い、すぐ跳ね飛んでしまうのでした。

(足の長さ・逞しさが、アマさんと、全然違います)。


3つ目のケース。

今月来た、もう1匹のメスの、大きめケースです。

コドモじゃないし、1匹だけなので、さらに落ち着けるよう?緑を増やしてみました。


4つ目のケース。

こちらは最初(昨年12月から)の、一番大きなメス・マダムのお部屋。

マダムは、水入れの木片の右端で、日向ぼっこ中です)。

マキさんから頂いたシーグラスの沈んだ水入れが清々しく、きれいで、ケース内の小さなカポックが、ケース外のパキラと繋がって見えるようなレイアウトが、とても気に入っています。

=====

ところで、リュウキュウカジカガエルは、アマガエルと違って、夜行性で、夜遅くなると、飛び跳ねて、ガンゴン壁にぶち当たる音がするのが気になります。

アマガエルの自作の円柱型パッケージ・ケースは、ペットボトルのような素材(ある程度、やわらかい)ので、ぶつかっても、ショックはそうないと思うのですが、(そもそもアマさんは、ガンゴンするほど強烈に跳ばない(跳べない?)ですし)、

強く跳ぶリュウキュウにも、同様の、ぶち当たってもそう痛くない?丈夫で柔軟性のある素材の、大きめパッケージを探して、ケースを自作してあげたいと思うのでした。

アマさんの円柱型を仕入れた名古屋のシモジマには、”リュウキュウには、こんな感じがいいはず”と、私がイメージする形状の大型パッケージがないので、ひと段落着いたら、シモジマ以外のパッケージ・ショップめぐりをして探すつもりです。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ  立派な造花や人形のケースとかあるから、絶対に大型もあるはず。