ごあいさつ

東海道と申します。お店ではありません。A5・2穴のバインダーノートに、スケジュールから日記、写真、スクラップ、コラージュまで、何でも書いたり貼ったりするのが好きです。安くて可愛い文具の紹介もしています。ときどき、紙小物を自作したり、リメイクも楽しんでいます。マステやシールが大好きです。郵便モノ、風景印や記念切手、フォルムカード等も集めています。ガチャガチャ(カプセルトイ)大好き。ペットは日本のカエル10種前後ジョジョスマホを使用(ジョジョラー。7部「SBR」が特に好き)。江戸~幕末歴史オタク(会津藩)。ついでに、初年度からのグランパス・サポーターです。

2012年5月23日水曜日

知多の海へ行く



2月の記事で紹介した、名鉄・神宮前駅の「開かずの踏み切り」(逆アングル)です。


ついに、この7月で、”踏切”を廃止、車両は通行できくなるそうで、見納めかもしれません。

相変わらず、車が過ぎるのを係員が見計らって、すぐに手回しで降ろされる遮断機……(焦る~)。

(他ブログ様でも、紹介されています→ こちら)。

*****

それはさておき、


神宮前から、切符を買って、


赤い電車に乗ります。

赤い電車に乗るからには、音楽のお供は”くるり”です(笑)。


常滑線の「大野町」という駅で、初めて下車しました。

”海まで5分~♪”(古)の駅です。


名古屋(神宮前)から、準急で30分。

名古屋(市境)と知多半島(先端)の中間にあります。

セントレアへ向かう列車の中から、いつもちらりと覗く新舞子周辺の海浜に、「あの浜に行ってみたい」と望んでいたので、急に思い立って、行くことにしたのでした。


駅を降りると、路地が多い古い町並みには、地元で取れた野菜や海産物を売る、昔ながらの商店が、あちこちにありました。

この取れたてで新鮮な大きめあさりと、湯がいてある国産たけのこ、(ついでに奥には大きなトマトが5つで300円!(めちゃ安い!))を、買って帰りたいと思っていたけれど、帰りには重い荷物を抱えていたので無理でした。

無念……。


味のある古い商店、家、町並みが、名古屋からほんの30kmながら、旅気分を盛り立ててくれます。


けれど、今日の一番の目的は、こちら。


バァァーーーン!

海です!

伊勢湾です。

曇っているけど、日差しが出たら暑いから、丁度よかったです。


右手は、名古屋(港)方面です。

奥の岬のように見えるのは、新舞子の公園。


左手は、セントレア(常滑)方面です。

知多半島が、「く」の字に曲がっているので、名古屋も空港も、ここからは望めません。

(天気がよいと、うっすらと、向かいの三重県が見えます)。


打ち寄せる澄んだ波の美しさ……。

想像通りの、いや、それ以上のキレイな海水と砂浜の海に、来られました。

感動です。


続く!

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ  ツバメが民家の軒に巣を作り、子育てに飛び回っていました。