ごあいさつ

東海道と申します。お店ではありません。A5・2穴のバインダーノートに、スケジュールから日記、写真、スクラップ、コラージュまで、何でも書いたり貼ったりするのが好きです。安くて可愛い文具の紹介もしています。ときどき、紙小物を自作したり、リメイクも楽しんでいます。マステやシールが大好きです。郵便モノ、風景印や記念切手、フォルムカード等も集めています。ガチャガチャ(カプセルトイ)大好き。ペットは日本のカエル10種前後ジョジョスマホを使用(ジョジョラー。7部「SBR」が特に好き)。江戸~幕末歴史オタク(会津藩)。ついでに、初年度からのグランパス・サポーターです。

2012年5月2日水曜日

ウチのカエルたち(ペット)26

ヒミツガエルが平気、と言う方だけ、ご覧ください。



ヒミツガエル、と仮にしてきましたが、このカエルの本名(笑)は、リュウキュウカジカガエル(ニホンカジカガエル)wikiです。

その名の通り、沖縄周辺に生息するカエルで、本州に生息する、普通のカジカガエルとは、全く違います。wiki

本州のカジカガエルは、もっと大きくなるうえ、水辺が主体で水槽に水をためて飼うようなカエルらしいですが、

リュウキュウカジカガエルは、アマガエル程度の大きさのうえ、水辺に固執せず、アマガエルのように、地上から森、道路や民家など、沖縄では、そこらじゅうにいて、普通に見られる、メジャーなカエル、とのことです。

つまり、沖縄版アマガエルと勝手に、強引に、解釈して、飼うことにしたのでした。

エサも、アマガエルと変わりません。

ただ、アマさんと違って、逃げようとして水中に飛び込むところが、やっぱりカジカだなぁと思うので、水入れは泳げる大きさにしています。

鳴き声は、カジカガエルに似て、口笛を吹くようなフィフィフィ……という、美しい声で鳴くカエルのようです。(それが聞きたくて、飼いました)。



さて、そのリュウキュウカジカガエル、ペアを12月に入手したのですが、実は、この4ヶ月以上、エサを全く食べてくれていなかったのでした(涙)。

ウチに来て、環境が変わったせいか、すぐに冬眠状態に入ったので、そっとしておこう、と思っていましたが、もう春、そろそろ初夏です。

さらに、リュキュウカジカは、もともと骨骨っぽいカエルなのかも、と画像検索したところ、アマガエルと変わらず、ぷっくりしているじゃありませんか~!

ショック!

ワイルド個体(野生のを捕まえてきた個体)だし、ハンストしている?

それとも初心者の私に気づかないところで、なにか足りない気遣いでもあるのでしょうか?(さんざん調べましたが、わかりません!><;)

でも、もう、4ヶ月以上も食べていないし、いい加減食べてくれないと、いずれ死んでしまう、と、とてもとても心配していました。

(エサ地獄に入れても、エサまみれになるだけで、頑として食べてくれませんでした)。


が……!


昨夜、寝る前に霧を噴いて、エサをまいておいたところ、今朝見たら。

食べてくれていました~~~~!!!!!(大号泣)

うええ~ん、うええ~ん、嬉しいよぅ……(涙)。

よかったよぅ……(涙)。


こちらが、その証拠写真です。


BEFORE 

(やせてお腹はぺったんこ。骨ばった状態)


AFTER (今朝の状態)

お腹ぷっくりで、重そうです!


しかも、別居しているオスくんも、同様だったのが、食べてくれていました!


BEFORE 

(骨ばった足ばかり目立って、ガリガリ。小石のようでした)


AFTER (今朝の状態)

いつもべったり地に伏せていたので、手を突いて(普通のアマさんみたいに)ポーズしているのを初めて見たかも!(感涙)

胸もお腹も背中も、丸く膨らんでいます。

ハァ~……。やったー。

食べてくれて、ありがとう。

これからもよろしくです!

*****

【おまけ】


えーと、(元)チビです。

 にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ  実は、さらなるカエルが……(汗)