ごあいさつ

東海道と申します。お店ではありません。A5・2穴のバインダーノートに、スケジュールから日記、写真、スクラップ、コラージュまで、何でも書いたり貼ったりするのが好きです。安くて可愛い文具の紹介もしています。ときどき、紙小物を自作したり、リメイクも楽しんでいます。マステやシールが大好きです。郵便モノ、風景印や記念切手、フォルムカード等も集めています。ガチャガチャ(カプセルトイ)大好き。ペットは日本のカエル10種前後ジョジョスマホを使用(ジョジョラー。7部「SBR」が特に好き)。江戸~幕末歴史オタク(会津藩)。ついでに、初年度からのグランパス・サポーターです。

2011年12月27日火曜日

ウチのアマガエル(ペット)12

ウチのナマガエルとタイトルを書きそうになりました。

まあ、間違っていませんが、生きている本物のカエル写真ですので、苦手な方は(略)。


最近、カエルさんの記事の場合、可愛い物の紹介記事とちがって、色とコントラストはボカシ気味がいいのかも、と、学びました。




そんなこんなで、


”テルマエ・カエルエ”。(カエル浴場)です。



基本、飛び込んですぐ出る(ポチャン派)か、半身浴(長居派)です。

みどり(名前)は、長居派。

出たり入ったりで、縁(ヘリ)を一周することも(笑)。

(あ、ケースを洗ったので、今みどりの入っているケースは、あひるの水入れじゃないです)。


長居派は、気持ち良さそうです。(※ポチャン派は、水に入るのが好きじゃない感じ)。

頭に手ぬぐいを乗せて見えるような、いたずらをしたくなります。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ 人気ブログランキングへ 何か嫌なことをされると、払いのける仕草がまた可愛くて、ムラムラ。

*****

※アマガエルは英語ではtree frogと分類され、繁殖のとき以外は、水辺にはあまりいないです。田んぼ・草むら・森にいます。

雨が降りそうになると鳴いて、低地にいる場合は、高いところに上ります(逃げます)。泳ぎは苦手なので、もし大水が来たら大変です。その代わり、木に登るなど手の吸盤が発達しているのです。

小柄で泳ぎが苦手なので、水中にいると敵ばかりです。魚・より大きな泳ぎの上手いカエル・水鳥など、危険が一杯!

けれど、乾燥も敵なので、水分補給はしなければならないというジレンマ。

なので、水に入るのは、軽い入浴程度。ポチャンか、すぐ逃げられる体勢の半身浴なのです。水は、ちょっとあればいいカエルです。

(実は、最近、もう1種、別種のカエルさんを飼い始めたのですが、そいつは、ケースの掃除の際、逃げようと水入れに飛び込んで泳いだので、アマさんとの違いを思い知らされました。なるほどね~)