ごあいさつ

東海道と申します。お店ではありません。A5・2穴のバインダーノートに、スケジュールから日記、写真、スクラップ、コラージュまで、何でも書いたり貼ったりするのが好きです。安くて可愛い文具の紹介もしています。ときどき、紙小物を自作したり、リメイクも楽しんでいます。マステやシールが大好きです。郵便モノ、風景印や記念切手、フォルムカード等も集めています。ガチャガチャ(カプセルトイ)大好き。ペットは日本のカエル10種前後ジョジョスマホを使用(ジョジョラー。7部「SBR」が特に好き)。江戸~幕末歴史オタク(会津藩)。ついでに、初年度からのグランパス・サポーターです。

2011年12月12日月曜日

ウチのアマガエル(ペット)11

本物のカエルですので、苦手な方はご注意ください。




かなり、成長しました。


と言っても、先日家に来た友達に見せると、

「あ、こんなに小さいんだ~。これぐらいなら、なんとか(?)」と。


アマガエルは大人になっても、3~4センチです。

7~10センチ級の”大”カエル(トノサマガエルとか、カジカガエル、モリアオガエル)のお世話は、今更、無理です。(ペットショップで成体を見て、「大きすぎ。無理」と思い知りました)。


(大きなカエルは、エサも”大きな種類”が必須ですが、その”大きなエサ”がもう「無理!」なので、うかつに始めなくてよかったです。アマちゃんのエサは、ペットショップで実物を見て、「大丈夫(平気)」と、思ったので始めました)。

12匹いても、小さいので、リーズナブルなアマガエルは、私の身の丈に合ったペットです。










そんなこんなで、



枝に乗ってカメラ目線のみどりくん。

カエルグッズのシールとかの、正面顔ってこんな感じかな、と初めて、なんとなくわかりました。

顔が丸いです。


その後ろ、アヒルの水入れに乗っかる輩。


おお、なんと見事な喉! 

あんた、オスだったのね!

これ、(元)チビです。



地上に降りたところです。

チビだったころの面影があります(というか、模様で判別です)。


でも、横から見ると、こんなにどっかりしています。

側にパネルヒーター(人間用)を置いて、大体、室温20℃をキープしているので、冬眠はせず、冬でも、餌をもりもり食べています。

(乾燥は大敵なので、加湿器(人間用)も置いています)。

チビは、足がしっかりしてからは、餌を捕るのは上手いほうです。


アヒルに抱きつく、みどりくん。

その場所は、人気のようで、皆、アヒルに首ったけです(笑)。


一方、別のケースでは、


葉と天井のぎりぎりに潜むイギリスくん。

最近、ラルドくんのほうが、優勢かも。

またケースを洗って、組替えすると(12匹もいる中、いちいち選んでいられないので(特定の固体を選んで捕まえるのは、カエルにとって大きなストレス)、適当にカエルをぽいぽいと4匹ずつ3つのケースへ戻します)、新たな勢力図が生まれるんでしょう。


カエルの組み合わせは、変えるほうがいいのか。変えないほうがいいのか……。


さらには、この3ケース×4匹=12匹のカエルが、快適で、出来たら全員が一緒に過ごせるような、大きくて軽いテラリウムは作れないかと、浴場技師ルシウスのように、悶々と考えてばかりの今日この頃です。


にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ 人気ブログランキングへ 
ケースは幅より高さが欲しいのですが、そういう商品は、売っていないか、ガラス製で重くて何万円もするのです。
そういう高級カエル向けではない、アマガエルのような庶民カエル向けの、安くて軽くて見やすく、メンテナンスもしやすいケースは自作するしかないようで、どう作ったらいいのか。……。