ごあいさつ

東海道と申します。お店ではありません。A5・2穴のバインダーノートに、スケジュールから日記、写真、スクラップ、コラージュまで、何でも書いたり貼ったりするのが好きです。安くて可愛い文具の紹介もしています。ときどき、紙小物を自作したり、リメイクも楽しんでいます。マステやシールが大好きです。郵便モノ、風景印や記念切手、フォルムカード等も集めています。ガチャガチャ(カプセルトイ)大好き。ペットは日本のカエル10種前後ジョジョスマホを使用(ジョジョラー。7部「SBR」が特に好き)。江戸~幕末歴史オタク(会津藩)。ついでに、初年度からのグランパス・サポーターです。

2011年12月13日火曜日

100円ショップのサイン帳バインダーで 3

セリアのサイン帳バインダーの使い道、その2です。


2冊目(上)が、今回ご紹介する、「東海道のテープ」です。

(1冊目(下)は、「東海道のカード」です。作り方(?)と中身はこちら→


こちらも、去年、作ったもので、素材集をコラージュして作った紙を、カバーに貼っただけのものです。


中です。

ラベルメーカーで、タイトルを打って、貼りました。

「テープ」というのは、マスキング・テープで、こちらは、その見本帳です。


こんな感じです。

「ピンク系無地」、とか。

貼ることで、微妙に異なる色や質感が、見やすくなっています。

色見本帳のようです。

なんといってもマスキング・テープなので、色と色の間に、入れたい新しい色が増えたら、貼りなおし、書き足せばいいだけなので、とても便利です。

シャープで、簡単に、メーカー名などを書いています。

(ダイソーとあるのは、蛍光のフィルム・テープで、マスキング・テープではありません)。


そんな感じで、柄物とか。


柄見本とか。


他の色でも。

ページが足りなくなったら、足せばいいのが、バインダーの便利なところ。


ブルー系です。

柄は、見本に貼るだけでも、可愛いです。


頂きものや、オークションでゲットしたものもあります。

まだ、作りかけで、これから、情報や色分けのタブなどを加えてゆくつもりです。


バインダーを、全部開いて、裏向き(背中)からみたところです。

コラージュがくどいので、内容はあっさり、テープの見本帳ぐらいが丁度いいです。


2冊並べて、卓上に載せていると、とても可愛くて、つい手に取って、見てしまいます。

サイン帳バインダーは、買いだめしてあるので、3冊目以降も、リメイクした使い道を考えています。


にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ 人気ブログランキングへ 先にリフィルが無くなったので、作らなくては