ごあいさつ

東海道と申します。お店ではありません。A5・2穴のバインダーノートに、スケジュールから日記、写真、スクラップ、コラージュまで、何でも書いたり貼ったりするのが好きです。安くて可愛い文具の紹介もしています。ときどき、紙小物を自作したり、リメイクも楽しんでいます。マステやシールが大好きです。郵便モノ、風景印や記念切手、フォルムカード等も集めています。ガチャガチャ(カプセルトイ)大好き。ペットは日本のカエル10種前後ジョジョスマホを使用(ジョジョラー。7部「SBR」が特に好き)。江戸~幕末歴史オタク(会津藩)。ついでに、初年度からのグランパス・サポーターです。

2010年9月27日月曜日

カールのゲージパンチを初めて使う

”憧れ”のカールのゲージパンチをゲットしました。


これさえあれば、普通の紙でも、多穴が開けられ、ルーズリーフに出来て、バインダーノートに綴じる事が出来ます。


文具店でたびたび見ていたけれど、定価で2千円台後半と、ちょっとお高いので、なかなか手が出せず、ずっと様子見だったのですが、


先日、東急ハンズの片隅で、型は古いのですが、半額になっていました。
ヤッタ~! このお値段なら、買えます。


早速、使ってみました。

表からは、わからなかったのですが、ちゃんとA5サイズにも対応していて、紙を合わせる印が付いていました。(ちょっとわかりづらいです)。

この黒い帯が、磁石になっていて、蓋(ブルー)のほうの磁石とぴったりくっついて紙を挟み、パンチしながら、ずれないように固定する仕組みになっています。(意外と原始的?)。


印に合わせて紙をセットしたら、穴あけパンチを、ゲージの凹凸のかみ合わせに合わせて、ずらしながら、何度もパンチして、穴を開けていきます。


できました~(笑)。


KAMIO JAPANのA5のライティングパッド(びんせん)も、可愛いルーズリーフに変身です。


既成のA5のルーズリーフ20穴に比べると、上下に1穴多い22穴になります。

(む、右のLIFEのルーズリーフと見比べて、今、気づきましたが、2穴のファイルに綴じる為には、また、改ためて、2穴を開けなければいけないようです。ルーズリーフは、溜まると2穴のファイルに綴じているので、そのときに(あるいは、事前に)、2穴もパンチしなければいけないのは、ちょっと面倒くさいかもしれません)。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村