ごあいさつ

東海道と申します。お店ではありません。A5・2穴のバインダーノートに、スケジュールから日記、写真、スクラップ、コラージュまで、何でも書いたり貼ったりするのが好きです。安くて可愛い文具の紹介もしています。ときどき、紙小物を自作したり、リメイクも楽しんでいます。マステやシールが大好きです。郵便モノ、風景印や記念切手、フォルムカード等も集めています。ガチャガチャ(カプセルトイ)大好き。ペットは日本のカエル10種前後ジョジョスマホを使用(ジョジョラー。7部「SBR」が特に好き)。江戸~幕末歴史オタク(会津藩)。ついでに、初年度からのグランパス・サポーターです。

2010年9月27日月曜日

100円ショップのレースペーパーを染める 3

こちらは100円ショップのコースターではないのですが、同時に、他のレースペーパーでも作りました。


沢山の色を染めたかったので、あらかじめ半分にカット。


といいつつ、染めてから2枚重ねだったと気が付くこともしばしばありました。
(教訓:染める前に、レースペーパーは、ちゃんと1枚ずつに、はがして分けておこう)。

<なんか、カメラのレンズが汚れていて、写真が見づらいです。すみません>

重なって2枚目になってしまったほう(左)が、染色が甘く、ムラになっているのですが、それもまた味となって面白いです。


こちらは、黄色とピンク、それぞれ、同じ色のインクで染めたものです。
インクが濃くて水が少なめだと、色濃く染まり、水を多めにすると、薄く淡く染まります。


違って見えるけど、同じインク(色)です。濃度が違うだけです。


100円ショップのレースペーパーは、素直に、あっさりインクと水が浸透するのですが、こちらのドイツ製のものは、やや水を弾く加工がしてあり、浸透にムラがあるところが、より繊細な模様を引き立たせていて、素敵になりました。


この日本製のものも、同様で、インクが上薬のようになって、味わい深いです。


日本製のものでも、いろんな変わった色を染めました。
使うのが楽しみです。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村