ごあいさつ

東海道と申します。お店ではありません。A5・2穴のバインダーノートに、スケジュールから日記、写真、スクラップ、コラージュまで、何でも書いたり貼ったりするのが好きです。安くて可愛い文具の紹介もしています。ときどき、紙小物を自作したり、リメイクも楽しんでいます。マステやシールが大好きです。郵便モノ、風景印や記念切手、フォルムカード等も集めています。ガチャガチャ(カプセルトイ)大好き。ペットは日本のカエル10種前後ジョジョスマホを使用(ジョジョラー。7部「SBR」が特に好き)。江戸~幕末歴史オタク(会津藩)。ついでに、初年度からのグランパス・サポーターです。

2011年5月3日火曜日

ステキすぎる文具雑誌「ステキ文具」

拙ブログに記事掲載の許可をいただきましたので、写真つきで内容を紹介します。

とてもステキな文具雑誌、「ステキ文具」です。


当初、雑誌を書店で見かけたときは、付録が付いているため、雑誌全体がゴム留めになって、中身が見られないようになっていました。

普段なら、そこで、「まあ、いっか」と、あきらめるところなのですが、あまりに可愛い表紙なので、書店員さんに頼んで、ゴムを外してもらい、中身を見せてもらったところ、「これは、スゴイ!(楽しい!)」と。そのまま購入です。


付録は、こちら、MIDORIのオリジナルD-CLIP(10個入り)です。

このクリップは、結構高い(30個入りで525円)ので、それだけでも、すごいな(太っ腹)、と思いました。


早速、付録を開けてみました。

クリップのケースが、この柄。もう、飛びぬけて可愛いです。


クリップそのものは、こんな感じです。ペンギンもアヒルも可愛いです。


実際に、紙を綴じてみました。

アヒルの、左から閉じる仕様が、いつも右か、上から、クリップを綴じていた自分には新鮮でした。(そういえば、小口が右なら、左綴じですよね)。


この雑誌の、すぐ「買おう!」と決めた動機は、付録ではなく内容で、写真が大きいところです。実際の雑誌の大きさより、大きな迫力で見えて、感覚的に惹きこまれました。

その上に、楽しい商品や情報が満載で、1Pずつ、読んでいて、わくわくというか、次のページをめくるのが勿体無くらいです。


私も製本を習ったことのある、みすず堂さんのノートです。小口部分がマーブルになっていて、とっても素敵! とっておきの日記が書きたくなります。

(こういう高級ノートには、やっぱり万年筆なんでしょうね。シャープペンで書いてしまう私には、勿体無いです)。


この授業中に手紙を回すの、やりました!(笑)。懐かしい~(笑)。

シャツとハートが多かったです。普通に、四角(長方形)に折り込む形もありました。


手作りカードって、こういうシンプルな感じでいいんですね。

私は、肩に力が入りすぎ?(どきどき)。それとも、センスの問題?(でしょうね)


うっ、このマンガ手帳欲しい!(笑)

こういうの(ジョーク)、大好きです。少女漫画編があるのなら、少年漫画編もあるんでしょうか?


忍者文字学習帳!!!

そういえば、暗い性格の私は、小学生の頃、自分だけの暗号文字を作って、日記を書いていたことを思い出しました(今、四半世紀を越えて思い出したので、覚えていないし、もう残っていないです。……多分)。

ちなみに、巻末の「文房具占い」は、「ホチキスタイプ」でした。自分では、「鉛筆タイプ」と思うのですが……。

とにかく、すごく面白いです、この「ステキ文具」。

ガイドブックよりも、これをこそ、旅のお供に、polaroid TWOと持ち歩きたいと思いました。勿論、いつものA5のバインダー・ノートも一緒です。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村