ごあいさつ

東海道と申します。お店ではありません。A5・2穴のバインダーノートに、スケジュールから日記、写真、スクラップ、コラージュまで、何でも書いたり貼ったりするのが好きです。安くて可愛い文具の紹介もしています。ときどき、紙小物を自作したり、リメイクも楽しんでいます。マステやシールが大好きです。郵便モノ、風景印や記念切手、フォルムカード等も集めています。ガチャガチャ(カプセルトイ)大好き。ペットは日本のカエル10種前後ジョジョスマホを使用(ジョジョラー。7部「SBR」が特に好き)。江戸~幕末歴史オタク(会津藩)。ついでに、初年度からのグランパス・サポーターです。

2012年2月17日金曜日

ウチのアマガエル(ペット)17

本物のアマガエルの写真ですので、苦手な方は、ご注意ください。









今回は、すごくびっくりすることがありました!












お気に入りの水辺(カップ)で、体を長くしてくつろぐ、みどり(♂)


左半身(だけ)浴です(笑)。(白い筋は、レンズの反射です)。

ん?右下に、もう1匹います。


”彼”は、最近、このケースに転入してきたコです。

夜中なので、半分眠っていますが、みどりは、上から見下しています。


”彼”の正体は……、


どーん!

イギリスくん(♂)です。

中世のイギリス兵を髣髴とさせる荒っぽいところが、名前の由来です。

同系の豪胆者・黒騎士ラルドくんとのぎすぎすした関係(常に対角線)が全く改善されないので、ちょっと移動させてみました。

こちらのケースに入れたところ、枯葉色がちだった上半身が、すぐに緑色になりました。

ちなみに、オスでは一番大きいです。


上・みどりくん、下・イギリスです。

イギリスのほうが、腕も体も太く、肥えています。


元来”ボス気質”のイギリスは、早速、置物カエルのダイソーくんに乗りました。

「ボスはオレ」と、主張を始めたのです。


位置関係です。

左に、このケースの本来のボスのみどりがいます。


「…………」。

(気づいている、みどり)。(発色が強くなっています)。


みどりは、ダイソーくんの背中に移りました。


位置関係です。天辺に、イギリスが乗っています。

この後、信じられないような光景が!(エエーッ)


続く!


(嘘です)


(こんなの引っ張ってどーする)





みどりは、一旦、奥の壁に移って、天井近くを移動した後、

次の瞬間



イギリスに飛びついて、乗り、全身で上から押さえつけました。

小柄なみどりが、目一杯、体を膨らませています。

「ここのボスは、自分だ」と、思い知らせているのです!



……その後、イギリスは、ダイソーくんから自分で降りました。負けを認めたのです。



夜、一番目立つ場所に、ポジションを取って、居座るみどり。なんか、人相(かえる相?)まで、鋭く……。

食が細く、「ちゃんと、エサ食べている?」と、心配し、捕食シーンを必ず確認ぐらい、小柄なのに。

こんなに気が強いとは……!

流石、小さくても、ボスはボス。

驚かされました。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ  とはいえ、イギリス、またダイソーくんに乗っていました。(そうだと思った(笑))、(それきり引き下がるような輩だったら、イギリスなんて名前にはなっていないです)。どう出る、みどり! 当面、この2匹から目が離せません。どきどき。