ごあいさつ

東海道と申します。お店ではありません。A5・2穴のバインダーノートに、スケジュールから日記、写真、スクラップ、コラージュまで、何でも書いたり貼ったりするのが好きです。安くて可愛い文具の紹介もしています。ときどき、紙小物を自作したり、リメイクも楽しんでいます。マステやシールが大好きです。郵便モノ、風景印や記念切手、フォルムカード等も集めています。ガチャガチャ(カプセルトイ)大好き。ペットは日本のカエル10種前後ジョジョスマホを使用(ジョジョラー。7部「SBR」が特に好き)。江戸~幕末歴史オタク(会津藩)。ついでに、初年度からのグランパス・サポーターです。

2012年9月5日水曜日

「ジョジョスマホ」をゲットッ!!!

いやー、疲れ果てました……。

持ち帰るまでに、4時間半かかり、”やれやれ”でした。(そして、また寝込む私(笑))。

☆この日のルート。

スタート → 予約入荷の量販店へ。(店内にauもあるから、そこでMNPの手続きをしよう)

→ 店内au「すみません。MNPの手続きは、直営店でしかできません。最寄の直営au店は……」

→ 最寄の「au金山店」へ行き、解約とMNPの手続きをする。書類をもらう。

→ 量販店に戻って、docomoのコースや契約についての長~~~~~い説明を聞き、手続きをする。

→ docomo「開通まで4,50分かかります」

→ その間に、名駅へ行って、3Coinsで買い物をする

→ 戻って、再び長~~~い説明を聞き、支払いをする

→ ゲット完了(お疲れ、自分)



こちらが、「ジョジョスマホ」(外装)です

承太郎の箱、最初からむきだしです。

”絶対に、指紋ひとつ付けたくない”(濁点希望)のに。

でも、開けないことには、スマホ本体の手続きが出来ないから、最初からむき出しなんですね。

むぅぅ……。


微妙に盛り上がって印刷されている、箱のイラスト。

カッコイイ。

ため息……。


箱を開ける(蓋を抜く)と、こんな感じで、本体(L-06D)が入っています。


上から見た所。


じゃーん。

これが、本体の「ジョジョスマホ」です。

ホームは、鍵がかかっているイラストになっています。

このイラストの鍵を指でタッチして、開錠するのが、もう”ジョジョ的ワールド”の始まりで、興奮するやら感激するやらで、ハートが震えます。


開錠しました。

ホーム画像です。

イギーが飛びはねて、設定した連絡事項を伝えてくれています。(も、萌えます……)。

コンテンツをスライドすると、承太郎は左へ移動していきますが、1周するとまた正面へ戻ってきます。(動かない設定も出来ます)。


裏面です。

ジョリーンのイラストと荒木氏のサイン。

銀色で、予想より、ずっと”いい!”と感じました。

表面のフルカラーの”完璧な”動的画面に対し、静的でアナログな、カンバスに描いたラフなイラスト風のバランスが、つりあって、心地よいのです。

流石は、荒木氏です。


再び、本体の袋を取って、上から見た所。


表面は、薄いシャンパンゴールドの合金フレームになっています。高級感が漂います。

やっぱり、”ただのスマホとは違う”。

体が”震えるほど”感動です。

そして、裏面は、つるっとしたシンプルで白い”カンバス”です。

本当に、”対比のバランス”が優れて、素晴らしいです。快感です。

へんな言い方ですが、スマホというより電子機器、かつての高級なAV機器の雰囲気が、ボタンひとつにしても、漂っている印象がするのです。


同梱されていた黒い名刺サイズのミニ・ボックスには、製品番号や、保証書(本体・イヤホン)、その他、


プレミアムコンテンツの紹介カード。


続き。


裏面へ。


続き。


まだ、とりあえず、充電しただけの状態ですが、これから、いちいち感動に震えながら、触っていこうと思います。

ゲットできて、よかったです。


そもそも、このノートのようなワイドなサイズ(4:3)も、気に入って、買う動機のひとつになりました。

ほぼA6サイズで、A5をこよなく愛する私の感覚に合った大きさです。

しかも、タッチペンでノート代わりに絵図を描くことも重大な機能になっているのでした。

(本当に、流石過ぎて、参りまくりです)。


【余談】

量販店の、開通後に引き渡してくれたdocomoのお姉さんが、ジョジョラー(笑)で、つい盛り上がって話し込んでしまいました。

お姉さん「開通しながら、すっごく楽しくて、細部もすごくて、オオーッ!て感じでしたよ(>▽<)」

私「本当ですか(興奮)。好きなキャラ、誰ですか?」

お姉さん「承太郎!(即答)」

「ですよねッ!(激しく同意ッ)」

などと、ガールズ・ジョジョ・トークで盛り上がっていたら、昼食も抜きで、自分に関係ない買い物に付き合わされ、足にされた家人が(早くしろ! いい加減にしろ~~~!)オーラ全開でイライラしていましたが、こっちはオラオラ状態だったので、無視。(シッシッ。あっち行け)(←こら)

ついつい話し込んでしまい、楽しかったです。

マジで、スティール・ボール・ラン」はオススメなんで、絶対に読んでみてくださいなっ。
私今、めっちゃハマっているんですッ!

と、勧めておきました(笑)。

(読んでいないと、おっしゃったんで)。


ちなみに、MNPのうえ、量販店のポイントも使ったので、一括で、55,215円(税込み)でした。

月々の使用料は、月割+パケ放題等で、3,334円の予定です。(オプションを外すと、もっと安くなるはず)。


という訳で、承太郎の空箱は、絶対に汚したくないので、とりあえずビニールに包んで、”神棚”に。

……ん?

この隣の、イギーの大箱は一体……?


続く!

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ  徹夜した予約分は、無事、他の欲しい人に譲ることができました(^^)。

=====

【追記】

操作(基本設定)が全然わからなくて、翌日、早速、近くのdocomoへ行ってきました。

そこで担当してくれたお兄さん、最初は普通にさくさくと、メール等の設定を次々こなし楽勝でしたが、アプリになると悪戦苦闘、段々と行き詰まっていき、ついには、昨日のお姉さんとは逆に、

「すみません。ジョジョの作品を知らなくて……。(この機種最大の持ち味である、キャラ(スタンド)の名前が示唆する機能の意味や目的が)、よくわからないんです」と。

”ウェザーリポート”による天気予報の設定を、お願いしたのですが……。

ノーマルな担当者泣かせの罪なスマホです。


私「(じゃあ、ま、ウェザーはまたとして)この『鉄球』って、なんですか?」

お兄さん「……(なんでしょう)」。「(自分が聞きたい)」

      「あ、これは……っ、”動く壁紙”です」

(ジャイロ「やれやれ。やっと、LESSON1、クリアだぜ」)

販売する側も、ユーザーも試される、容赦のないスマホです。ゴゴゴゴゴッ!(効果音)


という訳で、早速、壁紙を、「鉄球」(ジャイロ)に変更です。

ハァ……。カッコイイ……。

触れると飛ばされた鉄球が、画面を跳ね回ります。一度に二つ跳ねることも。

美しい……!!


”そこで時間を、昨日の量販店でのガールズ・ジョジョ・トークに戻すッ”


私「(略)……好きなキャラ、誰ですか?」

docomoのお姉さん 「承太郎!

私 「ですよねッ!

   「……。……?」
 
   「いや、やっぱり、ジャイロ……かも?」

お姉さん 「……??」

私 「ジャイロです、今は(きっぱり)」

(承太郎「やれやれだぜ」)

=====

【ジャイロの動的壁紙・『鉄球』(インターフェース)】