ごあいさつ

東海道と申します。お店ではありません。A5・2穴のバインダーノートに、スケジュールから日記、写真、スクラップ、コラージュまで、何でも書いたり貼ったりするのが好きです。安くて可愛い文具の紹介もしています。ときどき、紙小物を自作したり、リメイクも楽しんでいます。マステやシールが大好きです。郵便モノ、風景印や記念切手、フォルムカード等も集めています。ガチャガチャ(カプセルトイ)大好き。ペットは日本のカエル10種前後ジョジョスマホを使用(ジョジョラー。7部「SBR」が特に好き)。江戸~幕末歴史オタク(会津藩)。ついでに、初年度からのグランパス・サポーターです。

2012年9月26日水曜日

2012名古屋レプタイルズ

PCトラブルのために、画像のリンク切れしていまいました。順次、直していきますので、ご了承ください。お見苦しくて、申し訳ありません。

★ご注意★

両生類・爬虫類など、エキゾチック・アニマルのイベントなので、苦手な方は、絶対にご覧にならないでください。

←ポチは、左からいただけるとありがたいです。


Hello,ハリネズミ(ベビー)


珍しいカラルフなインコやオウムも。

ウサさんやハムスター、ももんがなどの可愛くて人気の哺乳類もいました。

(残念ながら、目的は「カエル」なので、ゆっくり見ている時間はありませんでしたが)。

さあ、ここからは、オタクの世界です。

オタクの方のみ、ご入場ください。



=====


という訳で、やってきました。

初めての、レプタイルズです。

名古屋でも、やってくれていたなんて、嬉しいです。(しかも、会場の吹上(ふきあげ)は、家から車で15分程度と近いのも、ありがたかったです)。

文具やコラージュが好きな私が、カエル好きが高じて、飼うようになり、種類も増え、興味も尽きず、愛情と共に深まるばかり。

ついにはエキゾチック・アニマルの祭典にまで行くなんて、我ながら、変われば変わるものです。


10時の開場から(わざと)遅れて1時間後の11時、

一歩中に入ると、


すごい混み具合!!! 

すごい熱気!!!

こんなにエキゾチック・アニマルの愛好家がいるなんて! 

無知な私は、全然、知りませんでした。

すごい……。

(今、ブームなんでしょうか)。


なんか、普通に、トカゲ?とか持っちゃっている人(お店の人)とかいるし。

”触ってみる?”。

(あ、トカゲはいい(ノー・サンキュー)です)。

(それでなくても、バテてる中、いつものように家人を足に、車で会場まで送ってもらって来ているので、すごい勢いで目減りするHPを使い切る前に、目的のものを探さねばならないのです!)


それにしても、ヘビとか普通に、大量に、置かれて売られているし。


ああ、スミマセン。ごめんなさい。

タダでも、遠慮します……(汗)。


トカゲ(トカゲモドキ)とか。イモリとか。

めっちゃ、ありました。

人気なんですね。

あまり、カメレオンやイグアナみたいには、大きくならないのかな。(って、よくわかりませんが)。


あと、こんな感じで、色柄が豊富だからとか。

外来種は、いろいろカラーをいじれますもんね。アルビノや青系も”作れる”し。

結構、外に出して、見せているのが多くて、カエル飼いの私には、その”のん気”度=余裕にも感心しました。

ウチのカエル(たち)は、外に出して見る(見せる)なんて、とても考えられないので。

(ヒキさんは、やろうと思えばできるけど)。(でも、毒も強いので、やっぱり出さないです)。(触った手で、直接目をこすると、最悪失明します)。

ヒキさんは跳ばないけど、

カエル=跳ぶ→掴む(捕まえる)=お互いにストレス、だし。

(そもそも、人の体温が、カエル、ウチに多い小さなカエルには、高すぎて、低温火傷させている状態なので、本当に掃除のときぐらいしか、触りません)。(それも、排水溝ネット越しです)。(結構、ぎゅっと掴むし)。

(なので、掃除の際、小さなリュウキュウカジカが、すり抜けて逃げて、跳び回っても、すぐに捕まえられない場合は、ほおっておきます)。(跳びたいから跳ぶんだもんね)。(ちょっと小さすぎて、そのまま放置はできない(したくはない)ので、しばらくたってから、捕まえます)。

(アカさん(ジャイロ・8cm)や、ヒキさん(もう10cmは越えている)は、そろそろ涼しくなってきたし、もともとワイルドなので、締め切ったユニットバスで、一定時間、遊ばせてあげてもいいかな、と企んだりもしていますが)。(家人にはナイショで(笑))。

そうやって、カエルとは違い、外に出して眺めたりできるところもトカゲ(モドキ)?の魅力なのでしょうか。

(いや、しかし、トカゲも、ヤモリもイモリも、動きは素早いと思う)。(眺めるだけ?)

(ヨソの生き物のことは、わかりません><;)。


ほかにも、カメの多さにもびっくり。

水生のカメに、リクガメまで。すごい種類!

ベビーから、動物園や水族館でも、見たことがないような、私でも乗れそうな大きなものまで、いました。

(売り物です)。(すごい……。買う人がいるんですね)。(客寄せかもしれないけれど)。


専用のケース類。爆安。

これには、目がキラーンとしました。(後で、買おう)。


餌類。こちらは、コオロギ系。

いきなり、コオロギだけ買うのもなぁ(このすれ違うのも困難な人ごみの中、荷物になるし)と、こちらも後回しです。

(エサ金やエサカエルは、いなかったような)。(エサ鯉というのは、連呼されていたような気がします。エサ金では物足りない大型生物向けに、最近、発売になったんでしょうか)。

いや、そうじゃなくて、目的はカエル、カエルです!


ですが、ダーン!

ツノガエルさんばかり~。(そして、それさえも少数派~。T-T)。

マジで? orz

果たして、私は”運命のコ”と出会えるのでしょうか?


続く!

にほんブログ村 その他ペットブログ カエルへ  ヘビよりカメよりトカゲより、人気がないなんて……(涙)。