ごあいさつ

東海道と申します。お店ではありません。A5・2穴のバインダーノートに、スケジュールから日記、写真、スクラップ、コラージュまで、何でも書いたり貼ったりするのが好きです。安くて可愛い文具の紹介もしています。ときどき、紙小物を自作したり、リメイクも楽しんでいます。マステやシールが大好きです。郵便モノ、風景印や記念切手、フォルムカード等も集めています。ガチャガチャ(カプセルトイ)大好き。ペットは日本のカエル10種前後ジョジョスマホを使用(ジョジョラー。7部「SBR」が特に好き)。江戸~幕末歴史オタク(会津藩)。ついでに、初年度からのグランパス・サポーターです。

2012年9月28日金曜日

2012名古屋レプタイルズ 3

PCトラブルのために、画像のリンク切れしていまいました。順次、直していきますので、ご了承ください。お見苦しくて、申し訳ありません。

★ご注意★ 両生類・爬虫類など、エキゾチック・アニマルのイベントなので、苦手な方は、絶対にご覧にならないでください。

←ポチは、左からいただけるとありがたいです。





ハヤブサなんて、飼えるんですね。

でも、散歩じゃないけど、時々、”飛ばし”に行ったりするんでしょうか?(謎)

(すごい世界だ~)。


さあ、ここからは、オタクの世界です。

オタクの方のみ、ご入場ください。


=====

ビバリウムの展示



コバルトヤドクしか気がつきませんでしたが、他にもいますね。



ああ、私が”国境”を越えてでも欲しかったのは、このベトナムコケガエルでした。

でも、これはビバリウムの展示であって、売り物には、なかったです。しくしく。



サビトマトガエル?


「Lサイズ」ともなると、直径15cm?というぐらいのでかさです。

すごいなぁ。


ソバージュネコメ。


先ほどもいた「アフリカウシガエル」。

(これは口の擦れと目の横に傷が。年輪を物語っています)。


ダーン!

開けて見せてくれましたが、この大きさ!!!

体長20cm・幅15cm・厚み15cmぐらいです。

こんな大きなカエル、見たことないです!

(現地では、食用じゃないのかな)。(寄生虫の塊、という気もしますが)。(失礼)。

ちなみに同じサイズのケースで、ウチでは「アマさん(10匹)」と、「リュウキュウカジカ(5匹)」が生活しています。

エサとか、コストすごそうです……。お世話も。すごいのをすごく一杯、出すんでしょうね。


大きいといえば、この陸カニ(?)。

絶対に、素手では触れられませんね。

バーベキューやパスタ用のトングで掴んで、お世話するんでしょうか。

(そのまま、焼いて料理しちゃいそうです(笑))。

(陸カニ?って、何を食べるんでしょう??)

(私は、自分が食べる海のカニのほうがいなぁ。タラバとか、毛ガニ……(遠い目))。


何故か、ところどころにあった、恐竜人間のコーナー。

まあ、トカゲとか外観がなんとなく似ているから、それ系も好きな人が多いのかもしれません。


「SBR」恐竜人間DIOの手下(スタンド)。

でも、外国製なので、高くて、冗談でも買えないお値段です。


結局、わずかなカエルは、ツノガエル、バジェット、アカメアマガエル、ヤドクがほとんとで、私にピンとくるコは、いませんでした。

残念。

でも、いろんなカエルの本物が見られたから、よかったです。


戦利品。

大型プラケース5ケ(車でよかった!)。他、書籍、カルシウム剤など。

*****


という訳で、家人に電話して、また迎えに来てもらったのですが、帰りがけ、よく行く喫茶店で昼食に、鉄板焼きそば(もう常連なので、私の嫌いな紅しょうががあらかじめ抜かれています(笑))を、食べ、人心地ついたところで、ウダウダ我侭を言い出す私……。

「ケースを買ったから両手がふさがったけど、エサ(イエコ)がすっごく安かった」

「いつもイエコ1000円も買わないのにさー、送料は毎回500円かかっているんだよー。通販だと」

『……』(家人、イヤな予感)

「まだ、2時じゃん。再入場できるよ」。「超特急で、エサだけ買ってくるからさー」

『……』(家人、ものすごくイヤな予感)

「もう一度、行きたい」

『……』(家人、予感的中)(ブラボー!)

~~~~~~家人、イヤがって、イライラして、「イヤ。本当に、もうまた行くの、イヤだ!」と申していましたが、何と言っても会場は車で10分の近距離で、そして、私のバテは、結局自分に跳ね返ってくる(きている)のと、断れない優しさもあり(スミマセン><;)、もう一回行ってきました。(再入場可)。

が、

我侭を通して、行ってよかったです!

ヤドクの店で、ヤドクには食べられない大きさに育ってしまったイエコ「3令前後のパック(相当入っている感じ、3~500匹ぐらい?)」半額で500円と、「1000匹以上、出るよ」という”卵”のパック(すでに0令?が孵り始めている)と、「一番遅くに孵る”卵”パックもください」と頼んで、各1000円、合計2500円でした。

いつも1匹3円~+送料が、1円以下です。

これは、上手に使えば、11月中ぐらいまでもつかも……!(経費節減)

ベビーカエルも、イエコが育つのと同じように、大きくなっていくだろうし。

あと、イエコとザリガニ用に、台湾製「かめのえさ」3コで200円。これも、半年ぐらいは持ちそうです。

そんな訳で、結局、ケースとエサ、カルシウム剤などの生体以外の買い物ばかりでしたが、良い買い物ができて満足でした。

にほんブログ村 その他ペットブログ カエルへ  ずっと調子が悪くて、すっかり家人におんぶにだっこの状態です(汗)。でも、そんな私から逃げない家人を、とても尊敬しています。早く良くなりたいです。