ごあいさつ

東海道と申します。お店ではありません。A5・2穴のバインダーノートに、スケジュールから日記、写真、スクラップ、コラージュまで、何でも書いたり貼ったりするのが好きです。安くて可愛い文具の紹介もしています。ときどき、紙小物を自作したり、リメイクも楽しんでいます。マステやシールが大好きです。郵便モノ、風景印や記念切手、フォルムカード等も集めています。ガチャガチャ(カプセルトイ)大好き。ペットは日本のカエル10種前後ジョジョスマホを使用(ジョジョラー。7部「SBR」が特に好き)。江戸~幕末歴史オタク(会津藩)。ついでに、初年度からのグランパス・サポーターです。

2012年6月28日木曜日

透明ちびザリガニ

”水辺の生き物”に、ハマっています。

本気で、もう、中毒、かもしれません。

今日は、ホームセンターへ行き、


そろそろ、蚊の出る季節だから、蚊を寄せ付けない芳香剤、


ではなく、ちっこいザリガニをゲットで~す。……。

いや、春頃、家に遊びに来た友達が、「カエルって飼えるんだ(洒落か?)

次男が見たら、大喜びしそう」。「あ~、でも、生餌(いきえ)?は無理」

ザリガニなら、いるんだけどね~」

と言うので、

「え? ザリガニって飼えるの?」。「小学生でも?」

「うん、飼えるよ。”金魚のエサ”みたいな”ザリガニのエサ”があって、それやって、ときどき水を換えるだけ」

と言っていたことを思い出し、かなり色は抜けていたけれど、1割引(微妙・(笑))だったし、なるべく、大きくて、元気そうなのを、選んできました。

飼うんですね!?

(ハイ……)。

と言うわけで、まずは、赤ザリガニからです。

前回、新舞子の海で、いたいけな幼稚園児から盗み取ったアイディア(ふひひ)、2Lのペットボトルを切って、水槽代わりにすることにしました。

水あわせは大事なので、元の水を全部と、すこし水道水、そして、


じゃーん。

とある用件で郊外へ行った時、田んぼから直接汲ませてもらった、水草や藻や、微生物の入った、栄養たっぷりの秘蔵の水と藻を加え、


こんな感じになりました。

藻はエサになるようで、藻なのか微生物なのか、早速、もしゃもしゃやっています。

隠れ家と、砂は必須のようです。

ついでに、海で拾った石も入れました。

=====

続いて、青ザリガニです。


ほとんど色が抜けていますが、


脱皮したてなところが、気に入りました。

元気な証拠です。

(抜け殻、ちょっと青いですね)。

(捨てちゃったけど、ネットで”飼い方”を見たら、「殻は、カルシウムを補うために食べると」。……)


このコには、カエルには、誤飲を避けるため使っていない小さめのシーグラスを、入れました。


そして、少しの水道水と、例の、田んぼの水と藻です。

”田んぼの水”は、日の当たる屋外に置いていて、減った分、水を足しています。

なので、慣れたら、全部、田んぼの水に換えていってもいいかもしれません。


大事な種水です。

浮き草も増え、水中で泥から生える草もあり、藻もあり、微生物も泳いでいます。

ひと月たっても、腐ったり、臭ったりせず、汲んだときのままの状態・環境を維持できています。

これだけで、立派なビオトープです。

(田んぼって、素晴らしい!)


さて、ザリガニたちの入っていたケースですが、しっかり閉まる上、蓋は水を通さず、空気は通すようになっていて、すごく貴重です。

再利用のために保管します。


というわけで、ザリガニくんたちは、リビングのPC脇の、旧カエル・レオパレスのグリーンのスチールラックに置きました。

(ふらさがっている蔓は、auの充電コードです)

……ん?

見慣れぬ緑のフタのケースが隣に……?

これは、一体……。


続く!

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ  ビーシュリンプもヤマトヌマエビも、いつもいつの間にか消えているけれど、これはカニだからどうカニ(一発退場)