ごあいさつ

東海道と申します。お店ではありません。A5・2穴のバインダーノートに、スケジュールから日記、写真、スクラップ、コラージュまで、何でも書いたり貼ったりするのが好きです。安くて可愛い文具の紹介もしています。ときどき、紙小物を自作したり、リメイクも楽しんでいます。マステやシールが大好きです。郵便モノ、風景印や記念切手、フォルムカード等も集めています。ガチャガチャ(カプセルトイ)大好き。ペットは日本のカエル10種前後ジョジョスマホを使用(ジョジョラー。7部「SBR」が特に好き)。江戸~幕末歴史オタク(会津藩)。ついでに、初年度からのグランパス・サポーターです。

2012年6月15日金曜日

読みやすいスクラップ(記事)の貼り方

気になる新聞記事は、すぐに切り取ってスクラップするようにしています。


例えば、こちらの記事ですが、貼りたいA5サイズのルーズリーフより、かなり大きいです。

以前は、上部の角をどちらかに合わせて、はみ出た部分は折り曲げて、などとしていました。

しかし、その貼り方だと、裏面が表に出てしまい、何の記事だったかがわかりづらいうえ、折り曲げた部分もかさばって、めくりづらく、変に折れたり、下ばかりが重く偏って、バランスが悪いのでした。

そこで、今の貼り方ですが、


まずは、メインになる記事のタイトルを、A5用紙に合わせます。

ここで、記事をよく見ると、左下の部分は、追加記事とわかったので、切り取って別にします。


縦向きが優先ですが、こちらの記事の場合、横向きがいいと判断して、はみ出た部分を、内側に折り曲げます。


折った記事を裏にして、折り曲げ部分に重ならない裏面にだけ、のりをしっかりと塗ります。

この場合は、逆L字型です。


記事を貼ります。

こうすると、記事の内容・タイトルも、すっきりと見やすく、わかりやすいです。

読むときには、内側に収納した折り曲げ部分を開いて読みます。


裏には、続きの記事を貼ります。

こんな感じで、大きな記事も、A5サイズにコンパクトに貼れるようになりました。


内側に折れば、


こんなに、すっきりです。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ