ごあいさつ

東海道と申します。お店ではありません。A5・2穴のバインダーノートに、スケジュールから日記、写真、スクラップ、コラージュまで、何でも書いたり貼ったりするのが好きです。安くて可愛い文具の紹介もしています。ときどき、紙小物を自作したり、リメイクも楽しんでいます。マステやシールが大好きです。郵便モノ、風景印や記念切手、フォルムカード等も集めています。ガチャガチャ(カプセルトイ)大好き。ペットは日本のカエル10種前後ジョジョスマホを使用(ジョジョラー。7部「SBR」が特に好き)。江戸~幕末歴史オタク(会津藩)。ついでに、初年度からのグランパス・サポーターです。

2012年6月17日日曜日

ウチのカエルたち(ペット)33



みどりです。

シンゴニウムに乗って、日向ぼっこしています。


ちょっと見、よくわからない擬態っぷりで、流石です。

もう1匹とは、上下で上手く住み分けています。

ちゃんと必要なときには、降りて水に入り、えさを食べ、表情も生き生きとしているので、大丈夫です。

もう1匹のナナシくんは、ラルドと同居していたコで、先日、大掃除の際、大きさの割りに、ぺったんこで、なんとなくぐったりし、全く元気がないので、”病気か?”と、心配しました。

相性が悪いと、”上に追い出される”以外に、下にいても”動けない”状態にされてしまうのですね。(気がつかなくて、悪かったです)。

と言うわけで、このコをみどりと組ませたところ、ようやく体も立体化して、普通になりました。よかったです。

ラルドは、(元)チビと組ませました。

両方とも、そこそこ気が強いので、今のところ、よいバランスでいます。

どの組も、固体の差が顕著になって、片方が萎縮したら、相手を変えて、”似た調子のもの同士”を組ませて、バランスを整えます。


こちらは、イケメンです。

相変わらず、口角のきゅっとしているところが可愛いです。

ビーチコーミングでゲットした、磨り減って両面真っ白になった牡蠣ガラの上に、よく乗っています。

(この牡蠣ガラ、結構、人気(蛙気?)です。1枚しかないので、今度、もっと拾ってこようと思います)。

同居のもう1匹のほうが強いので、自覚して色がイマイチですが、ここの2匹はそれで上手くやっているので、よしとします。

=====

リュウキュウカジカガエルです。

(夜行性なので、暗い中で撮影した写真を、明るく加工しています)。


初夏になり、マダムが、がっちりとして、ふた回りほども大きくなりました。

肉付きもよく、やや緑ががった体色といい、とても美しく、すっっごくかっこいいです!

ぞっこんです!(私が)


まなざしも、どことなく艶っぽく、色っぽくて、この種でも間違いなく、美形ガエルだと確信しました。

(もう1匹のメスちゃんと比べると、よくわかります)。(目の間隔とか)。(イケメンのように、全体のバランスが取れているのと、顔がいい(笑)です)。

夜しか起きてこない上、あまり長く写真を取ろうとすると、ピントを合わせているうちに、死角に隠れてしまうのが、もどかしいです。


こちらは、オスです。(↑ほら、なんか、普通っぽいでしょ)。

大分長く、フィルルルリ、フィリリリリと、種の入った笛のような声で鳴けるようになりました。


今の、コドモとオスのケースのレイアウトです。

真ん中の水入れに浮かせた木片に乗るのが、本人(蛙)たちも楽しそうで、私も見ていて楽しいです。

ただ、コドモ3匹が☆になってしまい、現在、こちら(コドモとオス)は、5匹です。

エサをちゃんと食べて、大きく成長しつつあるのに、突然、☆になってしまいます。

アマさんは、同じような2頭身ベビーから飼育して10ヶ月になりますが、☆になったことはないので、やっぱり、メジャーな分、丈夫で(というか、図太いです。少なくとも、リュウキュウに比べ、繊細ではないです)、育てやすいカエルと思います。


アマガエルとの違い。

昼間、”寝ている”とき、いつも何匹かで、かたまっていること。

乗られても、押されても、平気。


アマガエルは、オスがオスに乗ると、警告音を出し(自分はメスじゃないと、短く鳴く)、拒否するので、塊でいることはないです。

その感覚の違いが、また興味深くて、面白いです。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ  先日壊れたカエル用カメラが、修理から戻ってきました。マクロに強いところが便利なので、最近は外出時にも持ったりしています。