ごあいさつ

東海道と申します。お店ではありません。A5・2穴のバインダーノートに、スケジュールから日記、写真、スクラップ、コラージュまで、何でも書いたり貼ったりするのが好きです。安くて可愛い文具の紹介もしています。ときどき、紙小物を自作したり、リメイクも楽しんでいます。マステやシールが大好きです。郵便モノ、風景印や記念切手、フォルムカード等も集めています。ガチャガチャ(カプセルトイ)大好き。ペットは日本のカエル10種前後ジョジョスマホを使用(ジョジョラー。7部「SBR」が特に好き)。江戸~幕末歴史オタク(会津藩)。ついでに、初年度からのグランパス・サポーターです。

2011年10月16日日曜日

サッカーお宝~おじさん編

ここからは、おじさん編です。

(サッカーに興味がない人、ごめんなさい)。


まだ、Fマリノスの監督をしていた頃の、岡田武史氏のサインです。新横浜駅・新幹線ホームにて。

その後、再び、代表監督になって、南ア大会で、予選突破するとは……。


まだ、グランパスの監督をしていた頃の、アーセン・ベンゲル監督との練習場での2ショット写真です。

あんなに凄い人になっちゃうとは……。


そして、アメリカ大会で優勝し、カップを掲げる歓喜のドゥンガ……ではなく、当時のチェアマン川渕氏のサイン、書きかけ……。

川渕さんは、サインをお願いしたところ、懐から筆ペンのような愛用のペンを出して書き始めてくださったけれど、表紙がつるっとした紙で、インクを弾いてしまったので、「いえ、いいです」と言ったんですが、「いいや、書き直します」と、


裏に、別の、インクの滑らないペンで、書きなおしてくださいました。

ありがとうございます!

(小娘に対しても誠実な人だと感じました。いろいろ言われていますが)。


さて、現グランパス監督の、ストイコビッチこと、ピクシーのレアグッズ(?)。

(ちなみに、「ユリカ」はもう発売が終わって、今年2月からはチャージできる「マナカ」です。まだ作っていません……)。


まだ、少年サンデー(小学館)がスポンサーだった頃、細野不二彦氏が描いた「ストイコビッチ物語」という前後編がありました。


当時は、なんかな~と思いましたが、今見ると、流石は細野さん、上手い! カッコイイです!


残念ながら、版権の問題で?宙ぶらりんです。ピクシー関係の本にも入っていなければ、マンガとしての刊行もないです(そうなるだろうと、当時から思っていました)。

細野さん、ピクシー、どちらのwikiにも、このマンガのことは載っていないです。

どなたか、追記してやってください(笑)。


ピクシーのものは、ぐしゃっとなったチラシでも、大事なお宝です。

絶対に、捨てられません。


スター選手よりも、まずは、常に監督が中心のレイアウトです。

未だ、スーパースターで、偉大なアイドルで、グランパスの魂そのものであり、カリスマです。

今のチーム状態は、夢のように理想的で、ちぐはぐな暗黒時代の長かったサポーターとして、とっても幸せでたまりません。

ブログランキング・にほんブログ村へ 信じることは愛、愛すること~♪(だから古いって)
にほんブログ村