ごあいさつ

東海道と申します。お店ではありません。A5・2穴のバインダーノートに、スケジュールから日記、写真、スクラップ、コラージュまで、何でも書いたり貼ったりするのが好きです。安くて可愛い文具の紹介もしています。ときどき、紙小物を自作したり、リメイクも楽しんでいます。マステやシールが大好きです。郵便モノ、風景印や記念切手、フォルムカード等も集めています。ガチャガチャ(カプセルトイ)大好き。ペットは日本のカエル10種前後ジョジョスマホを使用(ジョジョラー。7部「SBR」が特に好き)。江戸~幕末歴史オタク(会津藩)。ついでに、初年度からのグランパス・サポーターです。

2012年3月29日木曜日

東山動植物園(改装営業中)


灯台下暗しなのかもしれないと思い、3年ぶりぐらいに、地元名古屋の東山動(植)物園へ行ってきました。


駐車場の関係で、北門より入りました。

動植物園以外にも、子供用の遊園地があり、私が子供の頃に乗った観覧車(当時としては大型)や広大な園内を移動するためのモノレールが、まだ現役であるところ(一時期、運行していなかったような気もしますが)、あっぱれと思います。

そう思って来る大人(年配の方)も、きっと多いはず。


園内は、一日で巡るのは難しいぐらい、広く、広大で、”地帯”と表現できるぐらいです。

園内を、各方面へ抜ける公道(車道)が何本も通っていて、車の場合、行きたい目的別に、最寄のパーキングに留めるのが適しています。(植物園が目的なら、植物園の側、と)。



この動物園の”売り”は、コアラです。

名古屋出身の鳥山明さんが、書いたマークやレリーフがシンボルです。

当時、古臭く、人気が低迷していた動物園の巻き返しに、日本初のコアラを呼ぶ、ということでしたが、そのコアラ舎の建築には2億円かかった(なんたる豪邸!→そんな家に住める市民がどれだけいるんだ、贅沢すぎる)と、大騒ぎでした。

(でも、今、正門を入ってすぐに作っているゾウ舎は20億円って、先日C新聞に……)。(卒倒しそう!)。(名古屋城本丸御殿復元に10億円、半年で死んじゃったシャチ(ナミ)の譲り受け料5億円)。

うう……。



「k市長! 公約の減税は、どうなっとるんですか!」

「議会の協力が得られぇせんもんで、難儀しとるんだわ」


「うっ……!」(嘘つき!)

なーんて(笑)。

こうも気持ちよさそうに、すやすや眠っているのを見ると、どうでもよくなります(笑)。(超嘘ですけどね!)。

ちなみに、樹の下の周囲には、落ちても大丈夫なように、マットが敷いてありました。

動物園の動物は、敵がいないので、自然とは違う油断した寝方・寝相をすることがあるようですが、コアラも、安眠すぎて、ついには、床におりて、床で眠るのに有名なオスがいました。

昨年、繁殖のために、他の動物園へお婿に行ってしまい、見られず、残念です。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ  相変わらずの土木行政体質に、もや~。