ごあいさつ

東海道と申します。お店ではありません。A5・2穴のバインダーノートに、スケジュールから日記、写真、スクラップ、コラージュまで、何でも書いたり貼ったりするのが好きです。安くて可愛い文具の紹介もしています。ときどき、紙小物を自作したり、リメイクも楽しんでいます。マステやシールが大好きです。郵便モノ、風景印や記念切手、フォルムカード等も集めています。ガチャガチャ(カプセルトイ)大好き。ペットは日本のカエル10種前後ジョジョスマホを使用(ジョジョラー。7部「SBR」が特に好き)。江戸~幕末歴史オタク(会津藩)。ついでに、初年度からのグランパス・サポーターです。

2012年3月15日木曜日

ウチのアマガエル(ペット)21

今回は、白いカエルについてです。

白いカエル(に変化するアマガエル)は、1匹なのか、2匹なのかが、わからないのです。

(日々成長し、変化する10匹以上のカエルが居るので、なかなか全てを把握し切れません(汗))。


まずは、今年の初めに、初めて見た、真っ白カエルです。


全身を塗ったかのように真っ白で、びっくりしました。


でも、しばらく見ていると、灰色っぽくなりました。


次に見た、真っ白カエルです。

うーん……、難しい。

↓のカエルと同じとは思いますが、↑の↑のカエルは、体表の水分の蒸発を防ぐために、丸まっているので、体を伸ばすと、↑のカエルではない、とはいえないのです。


↑は、イケメン(♂)のような気もするのですが……。


最初のコは、イケメンくんとは、なんとなく雰囲気が違うのです。


夜に撮影すると、写真の解像度の関係で黄色っぽく写りますが、白です。

やっぱり、イケメンとは、体型が違いますよね……。


これは、イケメン。


ああ、そういえば、イケメンは、銀色ガエルになった前歴がありました!

真っ白カエルも、ありうるかも……。


カメラ目線の白カエル。

これは、最初のコですね。やっぱり、イケメンとは雰囲気が違います……。……? 


いや、やっぱり、わからない!(可愛い顔(微笑み)も、イケメンの特徴だし!)。

↑このコは、イケメン(確定)でした。(よく見ると、同じアングルが多かったです。)


ちなみに、これ(↓)は、イケメン(確定)です。 イケメンの特有の模様が出ているので。


こんな感じで、目の開き方や、居場所、撮影のアングル、空腹か満腹かでの体型の変化、乾いているかそうでもないかでのポーズの変化など、多種多様に違うので、模様が消えた状態になると、本当~~~に、わかりません!(汗)。

真っ白(になれる)カエルは、果たして2匹いるのか?

謎解きは続きます。

(同じ緑色でも、イギリスとみどりの区別は簡単に付くのになぁ)。

*****

【おまけ】

カエル同士の仲のよい、「白い岩のケース」です。


ときには、一緒にお風呂に入ったり。


同じ葉っぱに乗ったり。

他のケース(みどりのケース、ラルドのケース)では、アリエナイですね。


寄り添ったり。

うーん、これ、下のコが、1匹目の白のようですね。やっぱり。

がっちりした、体型が、スマートなイケメンと異なります。


そしてこの、他のコに半乗りされている、イケメン。

イケメンは♂なので、普通はこういった場合、怒ってどくのですが、そのまま、まったりです。


白い岩のケースって、妙に穏やかで、不思議です。


ちなみに、ボスはこの方、白い岩の主・ヌシくんこと、小林亜星さん(またか)です。


にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ  最近いつ見てもノドが膨らみっぱなしのヌシくんです。引っ込みがつかなくなったのでしょうか? それとも誇示しているのかな。