ごあいさつ

東海道と申します。お店ではありません。A5・2穴のバインダーノートに、スケジュールから日記、写真、スクラップ、コラージュまで、何でも書いたり貼ったりするのが好きです。安くて可愛い文具の紹介もしています。ときどき、紙小物を自作したり、リメイクも楽しんでいます。マステやシールが大好きです。郵便モノ、風景印や記念切手、フォルムカード等も集めています。ガチャガチャ(カプセルトイ)大好き。ペットは日本のカエル10種前後ジョジョスマホを使用(ジョジョラー。7部「SBR」が特に好き)。江戸~幕末歴史オタク(会津藩)。ついでに、初年度からのグランパス・サポーターです。

2010年11月30日火曜日

100円ショップの木箱をリメイクする

先日、セリアでゲットしたナチュラルな丸型の木箱5個を、


マスキングテープやリボンを貼って、リメイクしました。

木と紙は相性がいいので、適当に貼るだけで簡単にリメイクできると期待していましたが、その通りで、本当にただぺたぺた貼るだけ。やり始めたらすごく楽しくて、5個全部を一気に作ってしまいました。


小2個と大3個が、こんな感じに変身です。


小のアップです。

上は、好きなマスキングテープを適当に縦に貼っていき、蓋の縁にはレースをぐるっと回しました。蓋に、あらかじめ印刷されていたプリントが透けないよう、無地のシールを二度貼りして、自前の大きめ王冠シールをぺたっと貼りました。

(蓋に、ポイントとなる立体的な取っ手をつけても絶対可愛いと思いましたが、スタッキングを優先して、あえてつけませんでした)。

下は、mt札幌展の一輪挿しのマスキングテープをぐるりと回して、上のものとはちょっと違うイメージにしました。とはいえ、蓋に回した、水色ストライプのマスキングテープがつながりを保ってくれています。


中はこんな感じです。中まで貼りこんだマステのストライプが可愛いです! 中敷にフェルトを丸く切って入れています。(底のフェルトは、箱の底をフェルトに当てて、チャコなんて使わず鉛筆でぐるっと輪郭を取り、ついた円形を2,3mm小さめにハサミで切って入れただけ、適当です)。


この蓋に回した、金糸の入ったレースがお気に入りです。これも100円ショップのレースです。このぺらぺらした安っぽいところが紙と合わせたとき、違和感がなくて素晴らしいです。


(写真がぼけ気味ですが)、使っているものも100円のものばかり(笑)。中敷のフェルトとレースはダイソー、手芸用ボンドはセリアです。

演出品のキャンディは、カンロの「アーモンドスウィーツ【クランチキャンディ】」。これも、スーパーで”お値打ち100円”になっていました。シンプルな金の包み紙が格好いい上に、カリッサクッとした美味しさがたまりません。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村