ごあいさつ

東海道と申します。お店ではありません。A5・2穴のバインダーノートに、スケジュールから日記、写真、スクラップ、コラージュまで、何でも書いたり貼ったりするのが好きです。安くて可愛い文具の紹介もしています。ときどき、紙小物を自作したり、リメイクも楽しんでいます。マステやシールが大好きです。郵便モノ、風景印や記念切手、フォルムカード等も集めています。ガチャガチャ(カプセルトイ)大好き。ペットは日本のカエル10種前後ジョジョスマホを使用(ジョジョラー。7部「SBR」が特に好き)。江戸~幕末歴史オタク(会津藩)。ついでに、初年度からのグランパス・サポーターです。

2010年11月21日日曜日

キノコの使用済み切手で便箋を作る

気軽に使える、キノコの可愛い文具アイテムが欲しいと思って、


持っているキノコの使用済みの外国切手を使って、ステーショナリーを作ることしました。


今回、使うのは、こちらです。4枚が繋がっていて、すごく雰囲気がある切手です。

こちらをスキャンして画像に加工し、難しいことは出来ないのでワードで編集して、


便箋を作りました。


繋がった切手の部分のアップです。キノコなのにナスみたいな色がいい雰囲気です(笑)。

下の部分のちょっと開いたスペースには、ステーショナリーっぽさをアピールする定規のスタンプを押しました。


定規のスタンプは、ネットで買った海外のクリアスタンプです。クリアスタンプは、定規(本物)に貼って使用することが多いです。

メリット、その1)クリアスタンプは、素材が柔らかいため、シートからはがすときに、形がゆがんでしまうこともあるのですが、定規に貼ると、形のゆがみが認識しやすいので、形を直して整えることがしやすいです。

その2)スタンプを押す位置も、定規のメモリに合わせることで、的確な場所にに、何度も押すことができます。


今回使ったスタンプのインクパッドは、新製品と思われるKODOMO NO KAOの「ゴールデングリッツ」です。

今までのゴールドとは、キラキラ感が違います! まるで金粉を擦り付けたようなキレイな金色で、スタンプが押せます。


ちょっと並べて比較してみました。

鍵と定規のクリアスタンプに、インクを押し付けたところです。左が今までの「ゴールド」(鍵)、右が「ゴールデングリッター」(定規)、ですが、押す前で、すでにキラキラ感が違います。


紙に押してみました。「ゴールド」は暗くて渋い金?(金交じりのグレー?)になりますが、「ゴールデングリッター」は、さらさらした金色が全面にのってきます。にじみもなく、輝きが強いけれど、自然なので、気に入っています。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村