ごあいさつ

東海道と申します。お店ではありません。A5・2穴のバインダーノートに、スケジュールから日記、写真、スクラップ、コラージュまで、何でも書いたり貼ったりするのが好きです。安くて可愛い文具の紹介もしています。ときどき、紙小物を自作したり、リメイクも楽しんでいます。マステやシールが大好きです。郵便モノ、風景印や記念切手、フォルムカード等も集めています。ガチャガチャ(カプセルトイ)大好き。ペットは日本のカエル10種前後ジョジョスマホを使用(ジョジョラー。7部「SBR」が特に好き)。江戸~幕末歴史オタク(会津藩)。ついでに、初年度からのグランパス・サポーターです。

2012年10月1日月曜日

悩める手帳2013

やっと、名古屋にも秋が来ました。


や~~~っと、日差しも優しく、風も涼しくなりました。


さて、先日ゲットしたばかりの、「ジョジョスマホ」の保護も兼ねた2013年の手帳ですが、


うえ~ん、「貼る」箇所が全然足りなくて、ストレスが溜まりまくりです(涙)。

右ページに、Z折になるように、紙を貼り足したりもしたのですが、そもそもB型サイズというのが、マイナーなので(コピー用紙すら持っていないし)、いちいち、A型を加工して作らねばなりません。

それなのに、プリントした画像がそれでも窮屈で貼れなかったり、Z折に変な折り目がついてバラけたりと、散々でした。

この手帳のページの作り(内容・デザイン)そのものは、気に入っているのに……orz


今まで、2穴パンチで、さくっと穴を開け、即、綴じていたプリントや、2穴シールを貼って挟み込めていた小冊子も、綴じられた手帳では、どうしたらいいのか、わかりません。


折角、内側に折込むことで、見易く貼る技術を身につけた、新聞記事のスクラップも、貼るところなんてとてもないです。

(「その日」を閉じ込めたいので、できるだけ近い日に、貼ったり綴じ込んだりしたいのです)。

(別冊ノートがついていても、メモにしかできません)。


ああ、やっぱり、

私にはもう、B型は無理。


A5以外は、無理


そして、綴じられた手帳も無理と、思い知り、


長者町の「シモジマ」に行ってきました。

LOFTやハンズほど、種類があるわけじゃないけれど、最初から2~3割引という価格が、魅力です。


じゃーん。

そこで、ゲットしたのが、こちらです。

マルマンの「マンスリー&ウィークリー(A5・ルーズリーフ)」。

ルーズリーフでありながら、ちゃんと2穴にも対応しています。(流石、マルマン)。

10月からなので、丁度、今から使えます。


マンスリーです。

ひと月が、左右の両ページに渡るとは、珍しいです。

でも、3ヶ月が見渡せるアイディアは面白いかもしれません。


ウィークリーです。

こちらも、両ページで2週でした。

うーん、これは誤算でした。つまり、「両面とも、ウィークリー」です。

「片側は、ノートページ」でいて欲しかったです。

果たして、上手に使えるでしょうか……。


続く。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ