ごあいさつ

東海道と申します。お店ではありません。A5・2穴のバインダーノートに、スケジュールから日記、写真、スクラップ、コラージュまで、何でも書いたり貼ったりするのが好きです。安くて可愛い文具の紹介もしています。ときどき、紙小物を自作したり、リメイクも楽しんでいます。マステやシールが大好きです。郵便モノ、風景印や記念切手、フォルムカード等も集めています。ガチャガチャ(カプセルトイ)大好き。ペットは日本のカエル10種前後ジョジョスマホを使用(ジョジョラー。7部「SBR」が特に好き)。江戸~幕末歴史オタク(会津藩)。ついでに、初年度からのグランパス・サポーターです。

2012年10月19日金曜日

泣くな、エイジ!



「川島、『福島を救って』、涙目会見で訴え」(記事)

アンタが、気持ちの熱い、曲がったことが大嫌いで、誠実で、忍耐強く、責任感の強い男だってことは、グランパス時代から良く知っている。


フランスは、先の親善試合でホーム(スタッ・ドゥ・フランス)で、至上初めて、格下と侮っていた日本に惜敗して、W杯予選に向け、デシャン新監督体制の出足をくじかれたこと、それを、性質の悪いジョークで皮肉り、誤魔化しただけ。

でも、逆手にとって、世界に、もっと訴えよう!

+++++

【追記&補足】 健全なフランス人による弁明と謝罪(流暢な日本語)


どこの世界にも、無神経な人とそれを恥に思う人はいる。

=====


東京へ行ったら、必ず寄る場所があります。

「福島県八重洲観光交流館」です。

今回、上京が1年4ヶ月ぶりだったので、お酒・お菓子に塗り物、手帳など、沢山の品物を買わせていただきました。

大好きな福島の、豊かで魅力的な、楽しいお話も、沢山させてもらいました。客なのに長居をして、いろんなお話も聞かせてもらいました。

そうしたら、ゆうぱっくに、思わぬ「オマケ」(↑)を入れてくださっていました。

……泣きそうです。


開けてみました。

赤ベこのキーホルダーです。「福島県」という青い小判がついています。

本当にありがたいです。

気持ちの暖かい人の故郷(ふるさと)です。


こちらでは、「ふくしま手帳2013」も2冊、ゲットしました。

勿体無くて、使えません。

でも、ご興味のある方は、行って、是非、ご覧になってください。

福島のレアな情報が満載の、貴重なご当地手帳です。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ  「榮川」「宮泉」「末廣」は、鉄板です。(お酒です^^)。