ごあいさつ

東海道と申します。お店ではありません。A5・2穴のバインダーノートに、スケジュールから日記、写真、スクラップ、コラージュまで、何でも書いたり貼ったりするのが好きです。安くて可愛い文具の紹介もしています。ときどき、紙小物を自作したり、リメイクも楽しんでいます。マステやシールが大好きです。郵便モノ、風景印や記念切手、フォルムカード等も集めています。ガチャガチャ(カプセルトイ)大好き。ペットは日本のカエル10種前後ジョジョスマホを使用(ジョジョラー。7部「SBR」が特に好き)。江戸~幕末歴史オタク(会津藩)。ついでに、初年度からのグランパス・サポーターです。

2012年10月22日月曜日

秋の東京旅行(東北新幹線「はやぶさ」グッズ)

プチ・鉄(テツ)?なんでしょうか?

列車や新幹線の、顔や姿や、動き出すところなどが好きです。

見ると、わくわくして、萌え?ます。



私が好きな作品は、7部の「SBR」なんですが、「ジョジョ展」のために書き下ろされた、このイラストを、ものすごく気に入ってしまい、複製原画まで頼んでしまいました。

ちなみに、この人たち、「ブチャラティ・チーム」というらしいのですが、私が読んでいない5部のキャラクターなので、よくわかりません……(オイ!)。

ただ、カッコイイ。

この「はやぶさ」との対比の構図といい、色使いといい、最高!です。

(ポストカードだと、小さすぎてよくわかりませんが、ジョルノがさりげなく手に持っている花束、(”横ジョジョ立ち”してまで、わざわざ中心に、見せ付けている花束)、ブランド・バッグの素材感の描き込みなど、ものスゴイです。驚嘆です!

上手すぎて、これはもう、すでにマンガ家ではなく、画家です

(ヤマザキマリさんも、そうですが)。

(この、作中よく使われる影の効果は、トーンだと思っていましたが、これも全部、オレンジに黒を加えたもの、黒にオレンジを加えたものと、手書きでした)。

 大胆な構図でありつつどこまでも緻密、SFっぽいのに実在するメカの新幹線、効果的に輝くグリーンとピンクのハイライト、高級ブランド・バックを右手に、けれど左手に握られた摘みたての素朴な花(どちらも、持ち慣れている、”均等に素晴らしきもの”(濁点希望))。

集団で、何かを探している風なのに、堂々とした様子(目配り、目線のバランスも素晴らしい)、これからどこへ向かおうとしているのか、とても謎なのに、ひどく”当たり前に”自然と、

目で見るもの・心に感じるもの、動的なものを静的に切り取った、”一瞬の安定感”のバランスの感覚。それによって派生する時間と空間のバランスまでも、実に見事で、最高で、これほどの傑作、名画、名作は、なかなか見られないと、絶賛・激賞なのでした。


という訳で、帰りの新幹線の緑の窓口で、さっそく、こんな「はやぶさ」関係の、タダ・アイテムをもらってきました。


ついでに、時間がない中、キオスクでこんなのも、買っちゃいました。


裏です。


まだ開けて試してはいませんが、ライトが光るだけではなく、一緒に、「はやぶさ」の写真が投影されるアイテムと思われます。


東北新幹線……。

残念ながら、肝心の乗る機会がないです。

名古屋から東北へは、空港も近いし、飛行機のほうが、断然便利で、多分値段も安く、何より速くて楽だからです。


こちらは、いつぞや、なぜか新大阪駅で売られていたので、買った「はやぶさ」絆創膏です。



全10種類です。


数年前、山形へ行った時も、仙台まで飛行機でした。

東北移動に新幹線を使うようなリッチな旅も、ありえないですし。

たとえ大宮までの”体験乗車”としても、そこまではしたくないので、ない、です。

乗り鉄でも撮り鉄でもない、文具鉄?かもしれません。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ  「はやぶさ」のクリアファイルとか、文具が欲しいです。