ごあいさつ

東海道と申します。お店ではありません。A5・2穴のバインダーノートに、スケジュールから日記、写真、スクラップ、コラージュまで、何でも書いたり貼ったりするのが好きです。安くて可愛い文具の紹介もしています。ときどき、紙小物を自作したり、リメイクも楽しんでいます。マステやシールが大好きです。郵便モノ、風景印や記念切手、フォルムカード等も集めています。ガチャガチャ(カプセルトイ)大好き。ペットは日本のカエル10種前後ジョジョスマホを使用(ジョジョラー。7部「SBR」が特に好き)。江戸~幕末歴史オタク(会津藩)。ついでに、初年度からのグランパス・サポーターです。

2012年10月10日水曜日

秋の東京旅行(「ジョジョ展」2日目)

夏バテに苦しんだ私を、神サマが気遣ってか、東京2日目の朝は、雨でした。


ホテルの窓より望む、東京駅(方面)。


新しく竣工した丸の内側の駅舎も、望めます。

え、傘ですか?

勿論、持っていませんとも。

神サマも、そんな、お気遣いくださらなくていいのに。

持ち歩く荷物は出来るだけ軽く、と、ちゃんと、くまちゃんも、家に置いて来ましたから。(まだ、言うか)


という訳で、2日目、2回目の「ジョジョ展」です。

この外から見える看板のような展示が、


通路の中では、逆向きになって、透けて見えるのですね。

今日は、2回目なので、待たされ、並びまくるのを遠慮して、あえて、遅刻して行きました。


ジョニー 「ジャイロ、上を見ろ! あれは『星座』ッ! カシオベアだ」。
      「あの下に、きっと、入り口があるはずだッ!」(まだ、言うか~~~っ)

てゆうか、入り口って、書いてありますがな。(展望台だけど)。


2回目を見終わった後、「マド・ラウンジでは、仙台展で発売されたゴマ摺り団子が、ジョジョ・バージョンではないけれど、タイアップで売られる」と、公式にあったのを思い出して行ってみましたが、虹村さんのような店員さんに「発売は、明日からです」と、そっけなく伝えられました。しょぼーん。

でも、折角だし、疲れたから、ちょっと、お茶に入りました。


さすが、マド・ラウンジです。

こーんな眺望が、望めました。

手前の森が赤坂御所?で、奥のビル群が、新宿と思われます。

私は高いのは平気ですが、この50階以上の高さはダメという人もいるでしょう。

でも、安全でがっしりしたビルの中だし、杞憂はないです。

(エッフェル塔の上の階のほうが、余程迫力ありました。ものすごく揺れるし、狭いし。150年ぐらい前の幕末の鉄塔だし。網目格子に囲われているだけで、風がビュービューだったし。パリの町並みの建物の高さが”低く”規制されているせいで、余計に”高い”場所にいる感覚、飛行機に乗っているぐらいの”高さ”の感覚でした)。

(でも、高所は平気です(笑))。(私は(笑))。


タワーつながりで、東京タワー。

地上で、通路から見えたので、写真に撮りました。

こちらも、名古屋のTV塔同様、携帯電波塔に改修されたんでしょうか?


あー、東京タワーは、”まずい”ですね。とっても、”まずい”です。

実は私、江戸時代および幕末オタクでもあるのです。(とても偏っていますが)。

この周囲には、垂涎の史跡が、どっちゃりで、ショートカットで陸橋を乗り越えたくなりましたが、そこは通報されると困るので、自制しました。

愛宕山には、幕末、水戸の脱藩士が、井伊大老を襲うテロ計画の成功祈願をしたので、その記念碑がある、とか。まだ、行ったことがないので、行ってみたいです。


そして、帰りの車中より、これがそのテロが決行された「桜田門」です。

確かに、かなり近いです。

井伊直弼のお墓が豪徳寺にあるとは、最近まで、知りませんでした。

機会があれば、行って、是非、お墓参りをしたいです!

(でも、城オタクではないので、彦根城とか行った事はないし、城話はされても困るのでした・笑)。

(どっちかというと、墓オタク……orz)。

(お墓って、すごく安らぐし、慰められるし、癒されるのです。ええ、変人ですとも)。(冬でも蚊がいて、刺されるのが難点です)

井伊直弼の前の、老中・阿部正弘も超~~~~~好きで、尊敬すべき名君であり、谷中に墓所があるのですが、以前に歴友さんたちと史跡めぐりをしたときに、軽~くスルーされて、悲しかったです。ちゃんとご挨拶が、したかったのになぁ。(日暮里は、問屋街に行くか、谷中に行くか、真逆なので葛藤します)。

赤坂=テレ朝=沖田総司の墓(が近い。ファンが多すぎて、命日(総司忌)にしかお参りできない)とか、妙なインプットがなされています。

グーグルよりも、実際に歩いて巡ったときの古地図の感覚のほうが、変貌著しいトウキョウを掴める気がします。


こういう光景を見ると、切ないです。

奥にまた、”江戸城”の門か櫓らしきものが見えています。

この更地には、どこの藩の上屋敷、あるいは旗本屋敷があったのかな、とか”見よう”としてしまいます。

午前中に、”今、東京にある、ウチ(尾張にあらず)のお殿様の拝領”に寄って、とても優しい”縁の方々”と語りまくったせいでしょうか。

恋しいです。

……全然、ジョジョじゃなくなっちゃった。

つづく。

ブログランキング・にほんブログ村へ