ごあいさつ

東海道と申します。お店ではありません。A5・2穴のバインダーノートに、スケジュールから日記、写真、スクラップ、コラージュまで、何でも書いたり貼ったりするのが好きです。安くて可愛い文具の紹介もしています。ときどき、紙小物を自作したり、リメイクも楽しんでいます。マステやシールが大好きです。郵便モノ、風景印や記念切手、フォルムカード等も集めています。ガチャガチャ(カプセルトイ)大好き。ペットは日本のカエル10種前後ジョジョスマホを使用(ジョジョラー。7部「SBR」が特に好き)。江戸~幕末歴史オタク(会津藩)。ついでに、初年度からのグランパス・サポーターです。

2012年10月29日月曜日

ウチのカエルたち(ペット)43

「42」は、何度も写真をリンクしては消えたので、もう、しばらくは再リンクがしたくなくて、一旦、記事ごと消しました。また、後日、リンクしてアップします。

という訳で、「カエル 43」です。

+++++


ツシマ(アカガエル)さん、珍しく、昼間から3匹ともが、姿を現していました。(3匹目は、左のコの奥・石の間にいます)。

それも、こんな手前に出て来るなんて。初めてです。

普段は、昼間は、水コケの中にもぐりこんで寝ていて、夜しか見られないのですが、家に来て丁度ひと月が過ぎ、慣れたんでしょうか?


アップです。


こんな感じの、目の下のラインの濃いアカガエルです。

最初は、びっくりするほど痩せて、骨ばっていたのですが、餌をよく食べて、そこそこの肉付きになりました。よかったです。

(天井近くに貼り付いているのも目撃したので、”ジャンプのみで、アカさんは、貼り付けない”という先入観は捨てなければ、危険(脱走されるかも)と、頭の片隅に留めおくことにしました)。

(そういえば、あのおでぶジャイロでも、2,3歩は上っているのを見たっけ)。

(というか、ツシマさんには、すでにもう、初日に脱走されていました)。(二日後に、確保)。

+++++


こちらは、豆太郎

すっごく、大きくなりました。


後姿も、むっちりです。


(掃除中で、汚れていてすみません)、右上・、左下・兄貴

やっぱり、豆太郎は、青いです。

(兄貴というのは、”モリアオ兄弟の兄”です。弟は、残念ながら、☆になりました)。

(もう、モリアオじゃなくて、シュレーゲルだろう、とは思っています)。


豆太郎。(シュレーゲル・アオガエルの青ガエル)


こちらは、ヤエヤマ(アオガエル)さん。

CB(ブリード個体)なので、ワイルドよりも青みが強いです。

+++++


アマガエルのミニは、体格差が顕著なあまり、夏から食欲不振が続いているので、ほかのアマさん達とは別に養育中です。

食べやすい小さめサイズの餌で、リハビリ中です。

(もともと小さいので、これ以上は大きくならない気もしますが、これ以上、痩せないようにしなければなりません!)。

+++++


ニホン?アカガエル、3匹になりました。

洗い立ての大きな水入れで早速遊ぶ、手足まで黄色くなっている、どでかジャイロ。

黄葉色が、相変わらず、とてもキレイです。


右・来たばかりで、新入りのトマトさん(性別不明)。

ジョニーより大分大きいかな、と思ったら、ジョニーもかなり大きくなっていました。

左・ジョニー。秋なので、透明っぽかった春夏の色から、枯葉色に黒ずんできました。

トマトさんは、本~~~当に、鮮やかな赤で、びっくり。とても、キレイです。

なるほど、アカガエルの所以、体現者ですね。

ワイルドですが、むっちり太っています。

本当に、トマトのようで、名前に迷いがありませんでした(笑)。

ジョニーと同じ、岡山の出身です。

+++++


そして、ヒキガエルのオッドさん(岐阜・高山出身・♀)です。

これまた最初、痩せていて、すごく軽かったのですが、そこは食に貪欲なヒキガエル。

すぐに餌を食べるようになり、ずっしり、丸々としてきました。
早ッ!

少し落ち着いたようなので、この日は、初めて、ヒキさん同様に、全身を洗いました。

(ヒキさんの当初より、汚れていなかったです。すでに洗われてから、来たのかもしれません)。

まだ、ケースに入れると逃げたがって暴れるので、しばらく(数時間)、気の済むまで、風呂場での散歩をさせました。(2回目)。


横向きです。

左目は、茶色のまぶたがなくて、瞳全開です。


正面から見ると、こんな感じです。

性格はヒキさん、同様、大人しくて、助かります。

(引っかいたり、噛み付いたりしない、生き物なのかも)。


この、オッドさんの”左目”、どこかで見たことあるなぁ、と思ったら、


金シャチの目に、似ているのでした。

特に、餌を追尾しているときなど、黒目が前にぐっと寄って白目が出るので、本当に、そっくりです。


ここで、名古屋城・金シャチのおさらい。

目が前に寄っているのがメス、目が天を見ているのがオスです。


本家ヒキさんは、ポージングまで、余裕になってきました。

流石です。

にほんブログ村 その他ペットブログ カエルへ  ヒキさんは「みのもんた」、オッドさんは「蟹江敬三」に、横顔が似ていると思います。どちらも、女子です(笑)。