ごあいさつ

東海道と申します。お店ではありません。A5・2穴のバインダーノートに、スケジュールから日記、写真、スクラップ、コラージュまで、何でも書いたり貼ったりするのが好きです。安くて可愛い文具の紹介もしています。ときどき、紙小物を自作したり、リメイクも楽しんでいます。マステやシールが大好きです。郵便モノ、風景印や記念切手、フォルムカード等も集めています。ガチャガチャ(カプセルトイ)大好き。ペットは日本のカエル10種前後ジョジョスマホを使用(ジョジョラー。7部「SBR」が特に好き)。江戸~幕末歴史オタク(会津藩)。ついでに、初年度からのグランパス・サポーターです。

2012年7月17日火曜日

おたまじゃくしの世界



「こんにちわ。アマガエルの白いおたまじゃくしです」。


「もう1匹、小さな白いコと同居しています」。

というわけで、おたまです。

大きい方がアマガエルで、小さい方がトノサマガエル(いずれも、白が珍しくて、購入)です。

トノサマは、今は2cm程度ですが、カエルになるまでに6cm程度になるそうで、先は長そうです。

餌は特にやっておらず、この田んぼの水の、植物性のものを食べて成長しています。



アマガエルのおたまじゃくしに戻りますと、大分、カエルになるために変化してきているように見えます。

鼻先がすとんとし、目が少しくぼんで、背骨もしっかりし、肺呼吸になるための肺も大きくなり、体も楕円から四辺形のようになってきました。

少しだけ見える足は、まだ根元だけで、変わっていませんが、後ろ足が出ると、あっという間に前足も出て上陸するようで、楽しみです。


逆向きです。

おたまじゃくしは、左側にひとつきりのエラなので、この赤っぽい点?がそうかもしれません。


入れている水槽です。

小さなトノサマのおたまじゃくしも、よかったら探してみてください。(ヒント・左上のほうです)


水中世界です。

おたまはもちろん、ミジンコもクラゲのようにピコピコしているし、その他、微生物や、いつのまにかタニシの赤ちゃんなども湧いて移動しているので、覗いているだけで、面白いです。

小さくなって、泳いで見たいです(笑)。

=====

【動画】

水草の皮を食べる白いアマガエルのおたまじゃくしです。



にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ  ちなみに、おまたじゃくしが白いからと言って、白いアマガエルになるとは限らず、普通のアマガエルになったりもするそうで、どんなカエルになるのかも楽しみです。