ごあいさつ

東海道と申します。お店ではありません。A5・2穴のバインダーノートに、スケジュールから日記、写真、スクラップ、コラージュまで、何でも書いたり貼ったりするのが好きです。安くて可愛い文具の紹介もしています。ときどき、紙小物を自作したり、リメイクも楽しんでいます。マステやシールが大好きです。郵便モノ、風景印や記念切手、フォルムカード等も集めています。ガチャガチャ(カプセルトイ)大好き。ペットは日本のカエル10種前後ジョジョスマホを使用(ジョジョラー。7部「SBR」が特に好き)。江戸~幕末歴史オタク(会津藩)。ついでに、初年度からのグランパス・サポーターです。

2012年7月2日月曜日

化石と雲母と螺鈿と熱帯魚

初心者向けの小さな魚ばかりですが、ずっと、熱帯魚を飼っています。


先日行った新舞子の海では、熱帯魚の水槽に入れるとキレイそうな岩も、選んできました。

こちらは、赤いスポットが可愛いカラフルな岩です。


他にも、水に沈めると印象的なものを、いくつか。

中央下の”フジツボ付き”は、魚のヒレを傷つける恐れがあるので、水槽には入れず、インテリアにして飾っています。


そして、今回、な、なんと、

思わぬお宝をゲットです。まだ、コーミング初心者なのに。


じゃーん!

化石入り石版です(多分)。

普通に、拾いました。


裏です。

何の化石でしょうか? わくわくします。

ビーチ・コーミングって、本当に面白いです!

次からは、化石狙いもありかも、と思いました。

本当に、宝探しが楽しいです。


さて、実際に、拾ってきた岩を、早速、水槽に入れてみました。

これは、2枚目の写真の上のものです。

様々な鉱物?が凝縮されたような岩で、雲母がキラキラして、とてもキレイです。


こちらは、1枚目の右下のもの。

赤がはっきりと映えると同時に、付着した貝殻の螺鈿が輝いて、ステキです。


水槽は、こんな感じの60cmです。

カージナル・テトラは、20匹。

ネオン・テトラと違って、群れるところがいいです。

ネオンは、いろんな改良種がどんどん出て、魅力的ですが、沢山入れても群れず、バラバラに動くので、大きな水槽には勿体無い気がします。(あと、ネオンは、太りやすいというか、無駄に大きくなりすぎるのが、チョット…)。


他にいるのは、プラティゴールデン・バルブです。

(上のプラティは、最近買った、ストロベリーという種類で可愛いです。下のコは長生きしているので、色がちょっとぼけ気味)。

浮かべたビニール袋の中は、チョコレート・グラミー(水あわせ中)です。

チョコレート色の体と、おちょぼ口、じとっとした目や、ツイ~とした動きが可愛い、人気の魚です。

水質や性格など、全般的に”デリケートで難しい”といわれているのですが、いくら水に気を使っても、長く回転していない水槽に入れるから難しいのかも知れない、と思い、今回は、思い切って、4年?と、もうずっと長い水槽、(ほとんどほったらかし(笑)でも、水が上手くいっている。ので、あえて、また、ほったらかし)、に、入れてみました。

結果、上手くいきました!

全匹、元気で、感動です……!

他の魚にいじめられないよう、(怖気づかないよう)、8尾という多めの数にしたのも、よかったかもしれません。

チョコ・グラだけ、数尾だと、縄張り争いのケンカをするのですが、これだけ他の魚もいるので、なんとなくまとまって、でも個別行動もあり、となじんでくれています。

大好きな魚なので、いつも見られるなんて、夢みたいです。


寝てます。(だから、ブレずに写せます)


寝てます。

(夜、眠るとき、沈んで、前ビレをたてて寝る、このポーズが、また可愛いです)


調子に乗って、さらに、ずっと入れたかった、プラチナ・エンゼル・フィッシュ(↓)も1尾、アクセントに、入れました。


これまた、他の魚にいじめられ、失敗していたのですが、それも、魚の種類が少なかったせいかもしれないと思って、思い切って入れました。

初めて、上手くいっています。

よかったです。

(エンゼルは、大きくなるうえ、2尾入れると、この大きさの水槽でもケンカするので、1尾のみです)。

=====

【熱帯魚の種類と数】

・ゴールデン・バルブ 3尾 (最古参・もういつからいるのか忘れた)(水槽のギャングボス
・プラティ 5尾 (1尾のみ、古い)
・カージナル・テトラ 20尾
・チョコレート・グラミー 8尾
・プラチナ・エンゼル・フィッシュ 1尾

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ  適度な活発性とまったり感のバランスを重視しています。なごみます。