ごあいさつ

東海道と申します。お店ではありません。A5・2穴のバインダーノートに、スケジュールから日記、写真、スクラップ、コラージュまで、何でも書いたり貼ったりするのが好きです。安くて可愛い文具の紹介もしています。ときどき、紙小物を自作したり、リメイクも楽しんでいます。マステやシールが大好きです。郵便モノ、風景印や記念切手、フォルムカード等も集めています。ガチャガチャ(カプセルトイ)大好き。ペットは日本のカエル10種前後ジョジョスマホを使用(ジョジョラー。7部「SBR」が特に好き)。江戸~幕末歴史オタク(会津藩)。ついでに、初年度からのグランパス・サポーターです。

2012年12月3日月曜日

ウチのカエルたち(ペット)49

ウチの”ちびーず”。

夏に、開田高原ですくった、おたまじゃくしがカエルになったコたち。


ちびでも、しっかり、アヒル口(くち)なところが、可愛いです。

夜の撮影だと、さらに、目がパッチリしているところも、可愛い。

そして、コドモなので、顔が大きくて、目(・鼻・口)が、大きなパーツになっているところも、また可愛い。(飼い主バカ(笑))。


底が冷えないように、以前に作った手編みのコースターに乗せています。(なんとなく)。

円形の仮ケースは、蓋が閉めづらく不安なうえ、場所をとるので、


じゃーん!

セリアで、ちょうどいい、小さな飼育ケース(100円!)を見つけて、買い占めてきました。

このケースは、ダイソーの円形のものより、いいです。

持ち手もしっかりしているし(ダイソーの100円のケースは、持ち手がないです)、蓋も、かちっと閉まって、開けるときも、かちっと開いた状態で固定できます(ダイソーの300円のケースは、蓋がスライド式の上、つまみがちいさくて、開けづらく、固定も出来ないです)。

(さらに、ダイソーのほうが、プラスチックが薄く、ちょっとの衝撃で、すぐに、角が割れたりします)。

ウチは、小さなコも多いから、このケース、もっと欲しいな。(季節はずれでしょうか)。(でも、何かしら飼育している人には、夏に限らず、こういケースは、年中いつでも欲しいものですよね)。

(ザリガニにも、丁度いい大きさだし)。


という訳で、ちびーず、こちらへ、お引越しです。

ん? 1匹いない。 死角に、入っているかな。


茶色のコだけ、アマガエルです。

本人(本蛙)は、自分も他の子同様に、アオガエルだと思っているのかも(笑)。


5匹、ちゃんと、いますね。

結局、夏に3~40匹いた、ちびカエル・おたまじゃくしで、現在まで、生き残っているのは、この5匹だけです。

どのコも、やんちゃで、体つきや行動も一人前(オトナ?ガエルのミニ版)になりました。

(乾燥したら水に入ったり、皮膚を守る分泌液を出しながら日光浴をしたり)。

食欲も旺盛ですが、以前ほど、まめに与えなくてもいい、体力がついた気がします。

少し前までほどには気を使わなくてもすむ(ベビーガエルにとってNGになってしまっていた不注意を、してしまうことのない)、一応の安心感が持てるようになりました。

結局、丈夫で元気な子が、残った気がします。


もう、これ以上は、減らないで、全員(全蛙)、ゆっくり大きく育って欲しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ カエルへ  1匹残ったチビアマさんは、おたまの頃から背骨が長く、ベビーガエルになっても、りょろっとして細長いコでした。それに肉付きが追いついてきた感じです。体長(骨)を伸ばすのは、なかなか難しいので、もともと、がっちり骨長系だったのが、もしかしたら有利に働いて、ここまで1匹だけ、生き残れたのかもしれません。なので、チビアオさんたちに比べても、そん色ない大きさです。(今のところは。でもこれからは、差がつくのよ~)。(というか、教えてもいないのに、ほかのアマさんみたいに、海兵隊登りをするようになったよね orz)。(遺伝子って、すごいわ……)。