ごあいさつ

東海道と申します。お店ではありません。A5・2穴のバインダーノートに、スケジュールから日記、写真、スクラップ、コラージュまで、何でも書いたり貼ったりするのが好きです。安くて可愛い文具の紹介もしています。ときどき、紙小物を自作したり、リメイクも楽しんでいます。マステやシールが大好きです。郵便モノ、風景印や記念切手、フォルムカード等も集めています。ガチャガチャ(カプセルトイ)大好き。ペットは日本のカエル10種前後ジョジョスマホを使用(ジョジョラー。7部「SBR」が特に好き)。江戸~幕末歴史オタク(会津藩)。ついでに、初年度からのグランパス・サポーターです。

2012年8月16日木曜日

高原の川


「おりん」な山道を抜けると、目的の場所が見えてきました。


 川です。

(末川という名です)。


爽やかな風と冷たい水、せせらぎに、とても癒されます。


動画に撮りました。




足元の水が透けて、とてもきれいなので、


ヒスイやめのう(っぽいもの)を、集めてみました。

友達も、そういうのが好きなので、沢山拾ってくれました。


今日の記念撮影の虫さんは、アカトンボです。

本当に、羽根の筋まで真っ赤です。


ホタルブクロ。(多分)

=====

ヒスイっぽい石は、選別したのを、友達がコテージまで持ってくれると言うので、言葉に甘えて、私は、超デカイけど一目惚れした、青い石(というか!)を、なんとか持ち帰りました。

(家に帰って計ったら、重さが3.5kgもありました)。


表です。


裏です。

わかりやすいように青色を強くしてありますが、これもめのうでしょうか? 

ところどころ透き通って紫がかっていたり、乾くとキラキラする粒子が見えたりします。

瑠璃? 孔雀石? きっといろいろ混ざっているんだと思いますが……。

(よくわからないので、マキさん、ヒントくださいm(- -)m)。

=====


フフフ。田んぼでは、眼を凝らし、2cmぐらいのコドモながら成体のトノサマガエルをゲットしました。

”実力で”、こんな”大きなカエル”をゲットできて、大喜びです。

しかも、”初めて”のトノサマです。


大きさ的につり合うかと、豆太郎(手前)のケースに入れました。

豆太郎……。

成長するにつれ、豆についての疑惑も大きくなっていた今日この頃、前日ゲットしたおたまのしっぽが縮んで、これまた、こちらのケースに、一緒に入れるようになってから、確信にかわりつつあります。

豆……。

その尖った鼻先(口)、キミは「アマガエル」で売られていたけど、アオガエルだよね?

そして、もしかしたら、そのつやのないマットな肌、モリアオガエルなのでは?

(チビモリアオとは仲良くやっていますが、トノサマをすごく警戒して合わないので(トノサマより大きいのに)、その後、トノサマは隔離しました)。

(ついでに、豆太郎。キミはメスだね(乗られても鳴かない)。トノサマはオス(乗られたら鳴いた))。


さらに、チビーズ、上陸したてのアマガエルモリアオのベビーたちです。

「カエル眼(ガン)」を持つ友達が、沢山見つけてくれました。(ありがとー!)

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ  メスのペットに男の名前をつけるのが得意です orz