ごあいさつ

東海道と申します。お店ではありません。A5・2穴のバインダーノートに、スケジュールから日記、写真、スクラップ、コラージュまで、何でも書いたり貼ったりするのが好きです。安くて可愛い文具の紹介もしています。ときどき、紙小物を自作したり、リメイクも楽しんでいます。マステやシールが大好きです。郵便モノ、風景印や記念切手、フォルムカード等も集めています。ガチャガチャ(カプセルトイ)大好き。ペットは日本のカエル10種前後ジョジョスマホを使用(ジョジョラー。7部「SBR」が特に好き)。江戸~幕末歴史オタク(会津藩)。ついでに、初年度からのグランパス・サポーターです。

2013年3月31日日曜日

ネピアと桜の相生山

まだ花粉症が10人に一人だった頃からの、先駆者です。

車で来たのを幸い、ボックスティッシュをバッグに、つっこんでの、相生山(あいおいやま)・探索です。

(相生山は、街中に在る山で、京都で言うところの、吉田山みたいなものです)。


桜(ソメイヨシノ)が、満開になったので、


とりあえず、ソメイヨシノをパチリ。


ほかにもこんな垂れ下がって咲く品種や、


白い花弁の山桜?も、眺めて歩きました。


山なので、ズームすると、はるか、電柱の間に、港まで望めます。(名港トリトン)。


それなのに、こんな獣道みたいな、山道があったり(すぐ抜けられますが)、


岐阜か長野のような道が、あって、面白いです。


まるで別荘のような、立派なお宅が、ポツリポツリと有り、

とある、お宅の、お勝手口には、どんぐりの貢物が沢山、溜まっていました。


可愛い、ピンクが濃い桜を発見です。


ウチの近所の川沿いも、ソメイヨシノばかりではなく、いろんな桜があるといいのに、と思いますが、開花時期や色がバラバラだと、統一性が無いから、河岸だとソメイヨシノだけになってしまうんでしょうか。


お、早くも、桜吹雪に縁取られた道路です。

その先には、


 とても、立派な枝垂桜が、道にアーチをかけているのでした。

素敵です。


そうです。

実は、一応、双子池というところを、目指してきたのです。

が、


着いてみると、ただの貯水池でした orz

本当は、桜や花ではなく、カエルオタマがないか、探しに来たのです。

が、

釣りをしていた、地元のおじさん達(60代)に、聞くと、

「カエル? おたまじゃくし? まだ、早いよ~。5月ぐらいじゃないと」

(え、そうなんですか。でも、アカガエルは、もう産卵終えて、今はヒキガエルの産卵期だと思うんですが……)。

「ヒキガエルは、昔はよくいたけど、今はいなくなっちゃったね(ハゲドウ)。おたまじゃくしも、見ないねぇ」。

「池をさらって(掃除して)、貯水地に整備したとき、全部、捨てちゃって、それから、いなくなったみたい」

(なぬぅ!?)

「あと、ヘビが、よく出るようになったから、カエルは、全部、食べられてまったのかもしれんね」

(ヘ、ヘビ……!(ガクブル))。

「○○川にもいないよ(←先日行った川)。△△川なら、おると思うけど」

(△△川は、近所過ぎて、ご近所さんの手前、NGです)。

「鳴子の□□池には、ぎょうさんおったよ」

(本当ですか?)

「金網の柵を乗り越えな、いかんけど(笑)」

(あの、一応、女子だし、それって、”入ってはいけません(危険&採ってはいけない)”ということでは……)。

「あそこも、もう、おらんよ」

「前、おったよ」

「今は、もうおらん。もう、ずっと見とらんもん」

……と言うわけで、名古屋で(少なくとも家の近所で)、カエルを見つけるのは、難しそうです。


相生山の森の中にも、人工だけど小さな池があるというので、行ってみましたが、ただ掘った窪みにビニールに敷いただけの、お粗末な水溜りでした(涙)。(これぐらい、家の庭にも作れるよッ)

どころか、「イノシシに注意(捕獲中)」との注意書きがあり、これじゃ、むしろ、イノシシの水飲み場兼ゴロゴロ場(泥水で転げて、体についた寄生虫を落とす)じゃん、と。

というか、イノシシって……。

出会っちゃった場合、どうすればいいんでしょう?(汗) →こちら


市指定の?保全里山ではあるけれど、川がないのは、イタイです。

田舎の山のような湧き水がないので。

でも、あきらめず、行動範囲を広げて、カエル・おたま・卵を、探してみようと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生活空間へ 
=====
うう……、海とか山とか、動き回りたいのにィ、体調、超~~~絶ッ不調です orz
花粉症で疲労困憊しすぎて、昨夏に続き、またお茶漬けで胃痙攣を起こして、戻しました。
家人に、「面倒臭い奴」と言われました。ダコール……。