ごあいさつ

東海道と申します。お店ではありません。A5・2穴のバインダーノートに、スケジュールから日記、写真、スクラップ、コラージュまで、何でも書いたり貼ったりするのが好きです。安くて可愛い文具の紹介もしています。ときどき、紙小物を自作したり、リメイクも楽しんでいます。マステやシールが大好きです。郵便モノ、風景印や記念切手、フォルムカード等も集めています。ガチャガチャ(カプセルトイ)大好き。ペットは日本のカエル10種前後ジョジョスマホを使用(ジョジョラー。7部「SBR」が特に好き)。江戸~幕末歴史オタク(会津藩)。ついでに、初年度からのグランパス・サポーターです。

2013年3月9日土曜日

「Hello Kitty」のイタリア語辞典

イタリア語の辞書が必要になったので、買って来ました。

旅行へ行く、とかではなくて、マンガ(「ジョジョ」イタリア語版)を、イタリア語で読むためです。


じゃーん。

キティさんです!

……。

本当に、書店に行ったら、イタリア語の辞書は、これしかなかったのですッ!

自分で、好き好んで、セレクトした訳じゃありませんッ!

(各国語版で、キティさん辞書は、ありました)。


背中です。

ここにも、キティさんです。

辞典の堅苦しさを払拭する、ファンシーな水色です。


箱から、取り出しました。

辞典本体の表にも、可愛いキティさんです。


受験生だった頃、つまらない受験勉強を、少しでも楽しくするために、辞書などに、いちいち名前を付けるのが、仲間うちで流行していました。

(【例】友達「私の”正義(まさよし)”、取って」。正義=黄色の蛍光ペンのこと(由来:明治の首相・松方正義より))

なので、私は、買う前から、イタリア語の辞典に、「ジャンルカ」と、名前をつけるつもりでいました。

2006年に、残念ながら54歳で急逝した、サッカーをこよなく愛した、サッカー・ジャーナリストの故富樫洋一氏、通称「ジャンルカ・トト・富樫」氏を、しのんで、です。(偶然、お見かけして、サインをもらったこともあります)。

が……。

どこからどうみても、キティは、キティ。

名前は不要、な気がしてきました……。


中は、いたって普通の、コンパクトな辞典です。

よく、「IO」と、出てくるので、まず、それを調べてみました。


なるほど。

「私」、という一人称なんですね。

ここからの、スタートです。

ともあれ、勉強ではなく、遊びなので、適当に、頑張ります♪

ブログランキング・にほんブログ村へ  
”根競べ(法王選挙)”が、気になります。