ごあいさつ

東海道と申します。お店ではありません。A5・2穴のバインダーノートに、スケジュールから日記、写真、スクラップ、コラージュまで、何でも書いたり貼ったりするのが好きです。安くて可愛い文具の紹介もしています。ときどき、紙小物を自作したり、リメイクも楽しんでいます。マステやシールが大好きです。郵便モノ、風景印や記念切手、フォルムカード等も集めています。ガチャガチャ(カプセルトイ)大好き。ペットは日本のカエル10種前後ジョジョスマホを使用(ジョジョラー。7部「SBR」が特に好き)。江戸~幕末歴史オタク(会津藩)。ついでに、初年度からのグランパス・サポーターです。

2013年3月15日金曜日

川へ行く

引き篭もりの私も、このところの、うららかな春の陽気に誘われて、昨年の夏に、カワエビなどを捕まえた、近所の川へ、行ってきました。


河岸のソメイヨシノの蕾は、まだ、固いです。

(あ、しゃちほこ型の雲、見~っけ、です♪)


河岸は、まだ冬枯れて、雑草もロクに生えていませんでした。

降りられそうなところから、川原のあるところに、降りてみました。

私が子供の頃とは、比べ物にならない、きれいな、澄んだ水です。

(下水の整備が、進んだからですね)。


何か、いそうなんですけど、


覗き込んでも、何も居ないです……。

深そうなところには、大きな魚らしきものは、泳いでいるのですが、期待したような、カエルの卵とか、おたまじゃくしの群れとか、メダカの群れ、などには、出会えませんでした。残念。

こちらの川は、ちょっと、大きすぎるんですね。

ごく近所の、小さな川のほうが、研究して、わざと、浅瀬やよどみをつくったりした整備をしたので、上から覗いていても、多種多様な魚や亀が泳いでいるのが、透けて見えるのですが、

いかんせん、近所すぎて、降りて、タモ網を振り回すことなど、とても、できないのでした。

そもそも、「魚を獲ってはいけません」との、注意書きがあります。

あるとき、今となっては理解が出来るのですが、川べりに降りて、魚とりではなく、タモ網を振り回している若い男性がいて、何をしているんだろう?と、不審に思っていたのですが、

私と同類で、水生生物を、探していたんですね。

猛者だなぁ。

というか、うらやましいです。くそう。

でも、通報しようかと、ちょっと思ってしまいました。

何と言っても、近所なので、犯罪の多い今日この頃、近所の人じゃない、目的のはっきりしない不審者は、即、通報です。


という訳で、ちょっと、離れた川では、期待したものは見つかりませんでしたが、近くの農地に、変わった梅?桜?が、咲いていました。


ガクも紅色の花形をしていて、可愛かったです。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ