ごあいさつ

東海道と申します。お店ではありません。A5・2穴のバインダーノートに、スケジュールから日記、写真、スクラップ、コラージュまで、何でも書いたり貼ったりするのが好きです。安くて可愛い文具の紹介もしています。ときどき、紙小物を自作したり、リメイクも楽しんでいます。マステやシールが大好きです。郵便モノ、風景印や記念切手、フォルムカード等も集めています。ガチャガチャ(カプセルトイ)大好き。ペットは日本のカエル10種前後ジョジョスマホを使用(ジョジョラー。7部「SBR」が特に好き)。江戸~幕末歴史オタク(会津藩)。ついでに、初年度からのグランパス・サポーターです。

2011年3月3日木曜日

新旧キャンパス・ノート(A5サイズB罫)を比較する

そういえば、今売り出し中の頭のいい人向けじゃない(罫線にドットの入っていない)、スリムB5でもない、昔ながらのCAMPUSノートのA5サイズB罫は、どんな感じ?と、久しぶりに買ってみました。


他のノートのカラフルな表紙に比べ、渋くて地味です。でも、そこに無限の可能性を感じる、なんてね。


持っている古いものと、並べてみました。

左、20年以上前のもの、90円(消費税なし)。右、最新のもの、128円(税込み)。


KOKUYOのロゴが2度も変わっていたとは、気が付きませんでした。今でも、真ん中のロゴだと思っていました。(こないだ、付箋を買ったばかりなのに)。


裏面です。左はバーコード(JANコード)、まだ、ありません。


JIS規格にのっとっている、マークの意味が古いほうには書かれています。


というか、いつのまにか、JISマークまでも変わっていたんですね……。


でも、中身は本当に変わっていません。上、古いものが糸で綴じてあるのと、左右上部のNO.とDATEが少しはっきりしたぐらいです。


違和感がないです。「今のLIFEに飽きたら、いつでも戻ってきていいよ。待っている」と、誘惑してきます。ぐらぐら。


上部から比べてみると、綴じ方の違いと、経年によるボロさがよくわかります。


ともあれ、こちらの最新のA5サイズ(B罫)CAMPUSも、時代のコレクションとして、保管することにします。

(それにしても、タイトルを書く部分といい、使いやすそうです。ぐらぐら)。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村