ごあいさつ

東海道と申します。お店ではありません。A5・2穴のバインダーノートに、スケジュールから日記、写真、スクラップ、コラージュまで、何でも書いたり貼ったりするのが好きです。安くて可愛い文具の紹介もしています。ときどき、紙小物を自作したり、リメイクも楽しんでいます。マステやシールが大好きです。郵便モノ、風景印や記念切手、フォルムカード等も集めています。ガチャガチャ(カプセルトイ)大好き。ペットは日本のカエル10種前後ジョジョスマホを使用(ジョジョラー。7部「SBR」が特に好き)。江戸~幕末歴史オタク(会津藩)。ついでに、初年度からのグランパス・サポーターです。

2011年3月2日水曜日

新旧キャンパス・ノートとロジカル・ノート

ノートは使っていないのですが、CAMPUSには、弱いです。


スリムB5の”無地”に、キレイなグリーンの表紙のものを見つけたので、ゲットしました。


B罫の既存のグリーン、ブルーと合わせて、グラデーションなCAMPUS達に、うっとりです。


かわって、こちらは、デッドストック(秘蔵私物(笑))の、20年以上前の、元祖(?)CAMPUSノート(B罫)です。(元々は、表紙に模した「キャンパス地(布地)」と用途の「大学(学生、学校向け)」を掛けているんですね)。

この頃から、A5サイズ命!(笑)。

勉強用はB5で、A5は遊ぶためのノートでした。


一番上の30枚(中綴じ)のものが、ロゴといい、一番古いものかもしれません(持っている未使用のものの中で)。

一生、使いません!(というか、中の紙、恐ろしく黄ばんでいます……)。

この70枚の背綴じ(?)のものも、好きでした。段差を押さえつけながら書き進めるうちに、ノートの背中がゆがんで、横から見ると、長方形だったのが、使用後には平行四辺形になる。と、「こんなにも書いた、使った」という満足感がありました。今でも、当時、使ったものの”いびつ”を眺め、高揚感を覚えます。

(ちなみに、日記のような使い方をしていて((笑)、今と変わりませんね)、”今、BGMに何を聞いている”とか、最近の流行とか、買ったものとか、欲しいもの、何を食べたとか、野球の結果とか、聴いているラジオへのツッコミ、読んでいる漫画、友達の事、などです。

今ほどではないけれど、美術展やイベントの半券、ラベルなどは、ときどき貼っていました。

本当に他愛もないけれど、若い自分(の感性)が激しく赤面もので、書いたノートは何冊もありますが、とても読み返せません……。もっと、う~んと年を取ったら、ボケ防止(?)に、読み返そうと思っています(汗))。


さて、現代に戻りますと、ナカバヤシのロジカル・ノートで、こんな変わったレポート・ノート(?)を見つけました。

A5サイズ、上部でリング綴じなんて、すごく珍しいです。


中は、こんな感じです。


ロジカル・ノート特有の、(というか最近流行の)細かな縦線、補助的な横線が入ったノートです。

(こういうの、本当に書きやすいんでしょうか? 私は、かえって当惑し困窮してしまうのですが。

いっそ、横線は、実線をなくし、全部点線のほうが、文字の大小といい行間といい、わかりやすく書けていいと思います(私は))。


広げると、上のページに上部が来ます。つまり、裏表で使うのではなくて、上下で使うノートなんですね。面白いです! 長い書き込みも、縦で一覧できるということですね。

(ただ、上のページを書くとき、下部のリングが邪魔になりませんか? 私は、リングが手に当たるのがイヤなので、メモ帳程度で、リングノートは使わないのですが)。


む、これ、A5サイズのメモ帳なんですね。恐れ入りました。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村