ごあいさつ

東海道と申します。お店ではありません。A5・2穴のバインダーノートに、スケジュールから日記、写真、スクラップ、コラージュまで、何でも書いたり貼ったりするのが好きです。安くて可愛い文具の紹介もしています。ときどき、紙小物を自作したり、リメイクも楽しんでいます。マステやシールが大好きです。郵便モノ、風景印や記念切手、フォルムカード等も集めています。ガチャガチャ(カプセルトイ)大好き。ペットは日本のカエル10種前後ジョジョスマホを使用(ジョジョラー。7部「SBR」が特に好き)。江戸~幕末歴史オタク(会津藩)。ついでに、初年度からのグランパス・サポーターです。

2013年5月28日火曜日

「ネイチャー・オブ・ジャパン」のがちゃがちゃ

久しぶりに、がちゃっと、回してきました。


おなじみの、”奇譚クラブ”のカプセル・トイ(がちゃがちゃ)、新商品の「ネイチャー・オブ・ジャパン」です。

アマガエル等のシリーズより、大きくて、重く、高いです。


1個・300円、全10種の、日本のいきもの(シリーズ1)、です。

最初に、出てきたのが、緑色のカプセルでした。

中身は、


どーん!

ヒグマです。


折りたたまれた、小冊子の解説を開きます。

こ、怖いっ!

かなり、迫力があります。

さすが、奇譚クラブです。


大物なので、”当たり”とは思いますが、カエル(モリアオガエル)とか、ツル(タンチョウ)が欲しいので、

再び、がちゃっと、しました。


ピンクのカプセルです。

開けてみると、(どきどき)、


だーん。

カキ(マガキ)でした orz

カキなんて、カキなんて、

カキ殻なんて、海に行けば、捨てるほど、落ちているでしょ!(変な日本語)

(愛知県(伊勢湾)は、いろいろと養殖もしているので、カキ殻も、よく、浜に、落ちているのです)。

なぜ、ソレをわざわざ、造形するかが、もう、意味不明……。(要するに、不満)

日本のいきもの、と言っても、世界中で、食べられているし(オイスター。種は、違うかもしれませんが)

(つまるところ、基本的に、嫌いで、食べられない食材なのです)。


などと、文句を言いながら、解説を広げると、ふた、というか上の貝が開く、とあるので、やってみました。

開くとは思わなかったので、ちょっと、面白く、溜飲が、少し、下がりました。

さて、クマを、組み立ててみます。


ぎゃっ!

顔、怖……っ!

よく、こういうのを、家の壁に、インテリアとして飾る、アメリカ人とか、ハンターの気持ちやセンスがわからない、絶対ッ、と、思いました……。

(いや、日本の古い旅館とかでも、剥げてボロくなったクマの剥製とか、置いてあったりするけど)。

(それとは、なんか、違う。違うんです)。


ともあれ、組み立てました。

カキと、ヒグマです。

ふう、お疲れ様です……。

カキ(ピンクのカプセル)のあと、「今度こそ!(カエルか、ツル)」と、回したのですが、また、ピンク(カキ)だったので、今日はイマイチ、と感じ、

ハブとか、絶対に欲しくないのが出たら、イヤだし、また、カキやヒグマが出る、なんてことも、大いにあるので、この日は、これにて、終了しました。

リベンジは……うーん、わかりません(笑)。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生活空間へ  
=====
といいつつ、実は、モリアオガエルは、飼ったことが無いし、飼うつもりもないのでした。
(同サイズのアオガエルは、シュレーゲルとヤエヤマがいるし。似た感じの、イシカワガエルなら欲しいけれど、そちらは、保護種なので、飼えません)。

あ、東海地方、早くも入梅(つゆいり)だそうです。
=====