ごあいさつ

東海道と申します。お店ではありません。A5・2穴のバインダーノートに、スケジュールから日記、写真、スクラップ、コラージュまで、何でも書いたり貼ったりするのが好きです。安くて可愛い文具の紹介もしています。ときどき、紙小物を自作したり、リメイクも楽しんでいます。マステやシールが大好きです。郵便モノ、風景印や記念切手、フォルムカード等も集めています。ガチャガチャ(カプセルトイ)大好き。ペットは日本のカエル10種前後ジョジョスマホを使用(ジョジョラー。7部「SBR」が特に好き)。江戸~幕末歴史オタク(会津藩)。ついでに、初年度からのグランパス・サポーターです。

2013年5月3日金曜日

3DS「トモコレ新生活」と「牧場物語」

や~~~っと、今日、旧)DSーi の「トモダチコレクション」から、新)3DSの 「トモダチコレクション新生活」に、Mii(キャラクター)を、移してもらいました。

以前のキャラで、引き続いてプレーがしたかったので、半月、始めるのが、遅くなってしまいました。

(気にしない~)。


3DSの保護ケースも、お店で、いろいろ見たのですが、蝶番の部分は、カバーされないので、白だし、丸ごと保護する、ポーチタイプがいいかな、と、思いました。


最初の「トモコレ」は、私が飽きたあと、家人が、テキトーにプレーして、キャラに、イメージとは違う服を与えたりして、「勝手なこと、するな~っ!(怒)」状態だったのですが、(一度、与えた服は、捨てたり出来ない)、

そういう旧作のアイテムや人間関係は、クリアされ、作られたMii本人だけが、移動し(元データは残ったままで、コピーされ)、”新生活”が始められるようで、とても、楽しみです♪


カメラは単眼(単レンズ)なので、立体には見えませんが、人の眼には、ちゃんと上の画面が、”飛び出す”立体画像・3Dに見えるのが、すごく新鮮で、感激&大興奮ですッ!


島の名前は、今読んでいるマンガにちなんで、「よつば島(とう)」にしました(笑)。


Miiは、また、調子っぱずれで、適当な歌とか、歌ってくれるのでしょうか。(わくわく)。

以前のバージョンでは、カップルが結婚しても、別(元)の部屋で、別に暮らしているのが、”違和感”でしたが、今度は、一緒に暮らしたり、赤ちゃんが生まれて(はあと)育ったり、恋愛や人間関係が、以前より、複雑になっていたりするらしいので、プレーするのが、本~当に、楽しみです~♪


そして、3DSを買ったので、大好きな「牧場物語」シリーズの、昨年の夏の最新作も、攻略本ともども、ゲットして、用意しましたァァ!

今までに、ふたシリーズ(「キミと育つ島」と「ふたごの村」)を、やったのですがッ。

この「ふたごの村」が、ヤバクって、かなり、遊びました。

農産物や畜産物のほかにも、山道で捕まえた昆虫等を、売ることが出来るのですが、

になると、さまざまな種類の、専門的な「カエル」が、出現するのですッ!

そうやって、もともと、カエルが好きな上、ゲームで、多種多様のカエルを、捕まえまくっているうちに、リアルかえるまで、捕まえたい衝動が出てきたり、カエルを身近に感じたりしたくなって、ついには、飼うようになったのでした。

私が、カエルを飼うようになった一番の要因・動機は、このゲームですッ!

新作の「はじまりの大地」でも、カエルは出て来るんでしょうか。ゲットできるのでしょうか。

そちらも、楽しみです。

(勿論、ちゃんと、「牧場」なので、酪農と農業にも、精を出しています)。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
=====
牛・羊・アルパカ、鶏などの酪農に精を出し、馬車で駆けて、ふたつの村を行き来しながら、農地も拡大して、作物に水をやり、わざわざ回り道の山道を通り、池の魚の手づかみや、ハーブや虫を、せこく、がっつり、採ったりしていると、帰宅が、午前2時過ぎになったりもするのですが、ダンナが、子供(幼児)を寝かさず、揃って、「ママ、おかえり~」と、言われると、つい、「寝かせとけよ!」と、突っ込みたくなるのでした。

台風の日には、「危険だから、外に出ないほうがいい」という、ダンナの忠告などまるで無視して、豪雨の中、山の川へ釣に行き、台風の日にしか出ない、まぐろ・すずき・マンボウ・カジキ等の、3m近い海の大物を、次々吊り上げるのでした。(というか、どうやって、一人で、それらを持って帰ったり、携帯(!)していたりできるのかが、不思議を通り越して、です・汗)。

という訳で、「牧場物語」の新作も、プレーが楽しみです(^0^)
=====