ごあいさつ

東海道と申します。お店ではありません。A5・2穴のバインダーノートに、スケジュールから日記、写真、スクラップ、コラージュまで、何でも書いたり貼ったりするのが好きです。安くて可愛い文具の紹介もしています。ときどき、紙小物を自作したり、リメイクも楽しんでいます。マステやシールが大好きです。郵便モノ、風景印や記念切手、フォルムカード等も集めています。ガチャガチャ(カプセルトイ)大好き。ペットは日本のカエル10種前後ジョジョスマホを使用(ジョジョラー。7部「SBR」が特に好き)。江戸~幕末歴史オタク(会津藩)。ついでに、初年度からのグランパス・サポーターです。

2013年2月18日月曜日

3Coinsで多種マステをゲット!2

という訳で、戦利品です。


じゃーん。


どーん!

私が買ったマステは、こちらの7種・10個です。


そして、缶入りレースのメモ。

中身が見える”見本”が無かったので、普通に紙で、開けて、印字がずれたりしていたらイヤだな、と思っていたのですが、


オオオーーーッ!

すごい!

これ、トレペ付箋じゃないですかー♪♪♪

すごい、すごいです!


さらに、付箋冊子です。

こちらは、印刷のずれも激しく、中身が見られるようになっている商品だったので、出ているもの全部をチェックして、妥協できるものを買いました。

(3種ありましたが、2種をゲットです)。(もう1種は、”動物”で、タテ付箋には柄が入っており、好みではなかったので、パスしました)。


上の、左のデザインが、こちらです。

エッフェル塔と凱旋門と、家や車などです。


右のデザインのセットです。

一番右など、これまたどこかで見かけたようなダイカットの付箋ですが、一番左の丸い木のデザインも面白く、捨てアイテムがないと思ってゲットしました。

(もちろん、これも、縦付箋の鳥の印刷のズレについて、よくよく、吟味しました)。


最後にこちら、ヘビーユースしているロール付箋です。

一番上の黄色は、無印のもので、こちらもカッターつきで、涙が出るほど便利です。

蛍光カラーのものは、ブルーもあり、色もキレイで気に入っているので、もう1個・未使用があるのですが、もっと買って、ストックしたいです。

これで、300円は、安すぎる! と、思います。

(といいつつ、最近、ご無沙汰の、100円ショップにあったら、どうしよう(笑))。

蛍光カラーもいいけれど、元が蛍光カラーのようなアイテムも、沢山、持っているので、逆に、そちらで映えるような、大人しい系のカラーのものを、今回、ゲットしました。

こちらは、一見、事務系付箋のようにも見えますが、ころっと丸いクリアなケースの形と印字のデザインに遊び心があり、濃すぎず、薄すぎでもない紙の色も、秀逸で、活躍、間違いなしです。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ  

私は、もう見ていませんが、家人は、まだ大河を見ていて、「わからん」というので、説明をしていたら、ずっと狙っていた「SBR」のグッズのオークションを、僅差でルーズしました……っ  orz (涙)。

容保が、激怒したのは、「不逞浪士は、不満があるから、暴れるのだ。その不満を汲み取り、こちらの真意を話せば、必ず、理解されるはず」と思っていた”相手”が、「尊皇攘夷を名目とした、ただのテロリスト(集団)にすぎない」と、わかったからです。そして、天皇と将軍のため、容赦はしない(徹底的に弾圧する)と、決断したのでした。

容保に課せられた役割は、
1.天皇に開国を納得させること
2、その為に、朝廷(宮廷)内に、シンパを作ること
3、テロ行為を鎮圧し、京の治安を取り戻すこと(ささくれた京の人々の心を、落ち着かせ、安心させることで、すなわち、幕府の威信・権威を、取り戻すことになる)
でしょうか、今のところは。
(まだ、公武合体の段階だし)。

大庭恭平は、密偵としての役割を、きちんと果たしたと言えるでしょう。