ごあいさつ

東海道と申します。お店ではありません。A5・2穴のバインダーノートに、スケジュールから日記、写真、スクラップ、コラージュまで、何でも書いたり貼ったりするのが好きです。安くて可愛い文具の紹介もしています。ときどき、紙小物を自作したり、リメイクも楽しんでいます。マステやシールが大好きです。郵便モノ、風景印や記念切手、フォルムカード等も集めています。ガチャガチャ(カプセルトイ)大好き。ペットは日本のカエル10種前後ジョジョスマホを使用(ジョジョラー。7部「SBR」が特に好き)。江戸~幕末歴史オタク(会津藩)。ついでに、初年度からのグランパス・サポーターです。

2013年6月23日日曜日

自然の神秘

実際に、実物を眺めても、虹色の割れないシャボンの塊が、とても美しく、いつまでも、つくづく、見入ってしまいます。


わざと、ピントを合わせず、写してみました。


生命を守る、虹色の輝きです。


ラメかスパンコールのように、虹色に変化する美しさです。

そういった、アイテムが作られるより前から、存在していた輝きです。

パールか、オパールのようです。


こちらの正体は、モリアオガエル卵塊です。

最初は、水分を豊かに含んだ、細かな泡だったものが、日が経って、水分が抜けるにしたがって、オーロラの輝きを伴った、繊維状の泡になるのでした。

触れても、押しても、崩れません。

このしっかりとした強い泡の中で、モリアオガエルの卵が孵り、乾燥や外敵から守られて、おたまじゃくしになり、泳げるほどに育つと、重みで、水中に落ちるのでした。

そうして、孵るべきおたまじゃくしが、全て誕生し終えた頃、役目を終えた、泡も溶けて、水に消えるのでした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生活空間へ